桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

『日詩』4月1日〜10日アップ

   

早いものでもう4月。
4月の初めは、新しい出会いの季節。
素敵な仲間と出会うことはもちろん、初めての試練と出会うこともあります。
『日詩』を読み返すと、そんなこともチラホラ書かれています。

ブログ『詩郷 うたざと』に『日詩』をアップしました。

日詩 ツイッター詩まとめ『日詩 4月1日〜10日』

お読み頂ければ幸いです。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

米農家を変える若者たち

週刊朝日の連載「美し国旨し米」、早いもので13回目を迎えてしまいました。今回から …

念願の“石けん箱

 念願の“石けん箱”が届いた。  リッチェル石けん箱 角「ハユール」。  なんで …

『日詩』のまとめ。11月11日〜20日分です。

よろしければ 『日詩』ツイッター詩まとめ(11月11日〜20日)

電車の上り下りは…

両親が遊びに来ていて、毎晩宴会となっているのだが、なかなか面白いテーマが持ち上が …

日々の徒然
ラベンダーの日本酒が美味!!

タイトル見ただけで、ちょっと引きますよね。ラベンダーの日本酒???って。僕もそう …

道元の『正法眼蔵』がムズおもしろい

曹洞宗の開祖・道元の著した『正法眼蔵』が難しいけど面白い。 僕の情報不足なのか、 …

親父に教えられた「つむり」

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わし …

『日詩』3月11日〜20日アップ

まだ続いております。日誌ならぬ『日詩』。 毎日ツイッターでせ発信してますが、これ …

no image
ライスカレーの哀しい想い出

子供の頃 、なんであんなんにライスカレーが楽しみだったのだろう。うちの場合、大概 …

樫田正剛の舞台『伊賀の花嫁』

30年来の友人。樫田正剛氏が脚本・演出を手がける舞台を久しぶりに観に行った。その …