桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録9

      2017/05/31

 適当なモーテルをみつくろってチェックインしたのだが、土曜の夜だったからなのか、モーテルのBARにミュージシャンが来ているようだ。ギャロップ中の若者が久々の娯楽に集まったという感じで、駐車場は満車のお祭り騒ぎ。
 フロントでもちょっとした驚きが…。現金払いの場合、デポジットを取るのだが、10ドル札を何枚か渡すと、フロントのオジサン(ホテルマンというより田舎の民宿のオヤジ風)が、なんとレシートと一緒にそのお札をホッチキスで留めている。日本ではお金は大切なものとされ、ぞんざいな扱いをすると金運がなくなりそうなイメージがあるため、お札をクシャクシャにすることすらためらわれるが、さすがアメリカ(?)、お金なんかたかが道具…てなかんじなのか、大胆である。ちょっと買い物に出掛け帰ってきたら、僕らの部屋前のスペースまで停められていた。しょうがないので少し遠いスペースに車を停める。ライブを見てこようかとも思ったが、一日の疲れが襲い、とりあえず寝ることに。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
どじょっこふなっこ

今の若い人はあまり知らないかもしれないが、 「どじょっこふなっこ」という童謡があ …

わがまま王子は世間知らずなだけ?

わがままだった王子がいました あまりに自分本位で意地悪なので 魔女が懲らしめるた …

日詩 6月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 6月1日〜10日 例えばこんな詩 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録19

8月19日  ベストウエスタンのフロントのおばちゃんに浴衣を着せて記念撮影。浴衣 …

贈り物『島本食品』の明太子、おいしく頂きました

 博多の知り合いから、明太子を送られて来た。彼とは毎年、米と明太子の物々交換をし …

no image
親父が豆まき解禁

 84歳になる両親が、今年は冬の秋田を逃れ東京に来ている。「もう、雪はうんざり」 …

日詩 9月21日〜30日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 9月21日〜30日

親父に教えられた「つむり」

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わし …

『お母さん』ではダメなの?

ちょっと前にこんな新聞の記事があった。 うーんと考え込んでしまったので、やっと今 …

『日詩』のまとめ5月1日〜10日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』 早いもので5月まで続いてしまいました。 ブログ『詩郷うたざと …