桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

『日詩』3月11日〜20日アップ

      2016/04/16

まだ続いております。日誌ならぬ『日詩』。
毎日ツイッターでせ発信してますが、これがいいのかもしれません。
毎日締め切りがあるようなもので、しかも文字制限もある。
自堕落な物書きにはそこが大切なのかも。
ということで、『日詩』はブログ『詩郷』にて

日詩 ツイッター詩まとめ『日詩 3月1日〜10日』

よろしくお願い致します。

 - 日々の徒然

Comment

  1. 小松紀子 より:

    いつも魁新聞でエッセイを楽しみに読んでいます。なんかね、ふつうに人間っぼくてユーモアいっぱいなのがいいです。日詩、初めて知りました。読ませていただきます。

    • sasakikatsura.com より:

      小松さん

      ブログの機能のバグなのか、コメントを今読みました。
      返信が遅くなってすみません。

      いつもエッセイを読んで頂きありがとうございます。
      がんばってブログも更新しますので『桂乃徒然』『詩郷 うたざと』ともに、
      よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
『日詩』アップしました

ツイッターにあげている『日詩』。かろうじて三日坊主にはならず、まだ続いています。 …

絵本『みえるとかみえないとか』

講師をやっている『よみうりカルチャー町田』のエッセイ教室の生徒さんが、題材として …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録13

8月15日  今日はオクラホマからフォートワースへ。フォートワースはジョンウェイ …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録18

8月18日  昨日の夜、閉所恐怖症の夢を見て、息苦しくなって飛び起きた。ドアに向 …

寒九のとろろ

三日とろろという風習が福島県あたりを中心にあるそうで、コレ、1月3日に山芋を食べ …

世界一遅いジェットコースター

世界一なんていうタイトルが大袈裟すぎますが、本当だからしょうがない。 「あらかわ …

no image
親父が豆まき解禁

 84歳になる両親が、今年は冬の秋田を逃れ東京に来ている。「もう、雪はうんざり」 …

やはり毛ガニ

人によって違うだろうが、僕の場合、正月といえばカニである。 なんとなく、カニを食 …

日々の徒然
金足農業準決勝出場おめでとう。

金足農業やったー! 金足農業おめでとう! 実は6回に1点取られて、そのあと点取れ …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録8

 8月13日  朝からグランドキャニオンへ向かう。どこまで行っても果てしない大地 …