桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

プロフィール

出身地
秋田県東成瀬村

職 業
詩人(潮流詩派所属)
エッセイスト
ライター
利き酒師

得意ジャンル:
旅、酒、雑学
タレント・アーティスト取材、インタビュー
田舎取材(「村文化」の見直しを提唱)

趣味・特技 :
ボクシング、オフロードバイク、ウクレレ

モットー:
面白おかしく大マジメ

【略歴】

県立横手高等学校を経て成蹊大学へ。卒業後、フロム・エー編集部にてカラー編集ページを担当。
‘88年にライターとして独立。雑誌・単行本の執筆・編集及びパブリシティ、パンフレット等の製作に携わると同時にライタープロダクションの代表を勤める。
雑誌の創刊にも数多く関わり、リクルートのじゃらん、ガテン、ゼクシィはもとより、角川書店の東京ウォーカー、祥伝社Boon等の創刊にも立ち会う。
『監督たけし』『営業マンの休憩マニュアル』『現実逃避マニュアル』『会えるかもしれない』『キューケイくん』『缶詰パラダイス』『東成瀬村岩井川字村中25』(詩集)等、著書・編著多数。
朝日新聞にてエッセイ「サボリスト入門」を連載。現在は、週刊朝日にて「美し国、旨し米」、秋田魁新聞にての「遠い風近い風」等のエッセイを連載中。他に、WEBでも「エプソン」「NTTコミュニケーションズ」で、コラム&エッセイを連載。最近では、JTBのWEB「トルノス」にてエッセイ「妄想トラベラー・佐々木桂の妄想トラベル」の連載開始。


公開日:
最終更新日:2016/01/06