桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

初めての南松本

      2020/03/29

 旅行ライターだった時期があるので、松本は何度も行ったことがある。しかし、この南松本は初めての訪問だ。申し訳ないが、何もない。が、遠くに見える山並みは美しい。

 暖冬のせいもあるが、雪はまったくない。というか、松本自体が、冬でもあまり雪を見かけない。長野市に行くとまさに“雪国”という感じなのだが、同じ長野県でも、松本は雪がほとんどない…らしい。“らしい”というのは、実は冬の松本を取材したことがないからだ。
 今、この辺には、巨大なマンションがバンバン建ち始めている。松本駅も車ならすぐの距離なのに、松本よりも安いという立地条件のため、人気があるのだとか。
 今後が楽しみな街なのかもしれない。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

絵本『みえるとかみえないとか』

講師をやっている『よみうりカルチャー町田』のエッセイ教室の生徒さんが、題材として …

シルヴァスタインの絵本

友だちが持っていた絵本。勧められて読んだら深くてハマった。有名らしいが恥ずかしな …

日々の徒然
こんな夢を見ました

夢を見た。 家(たぶん実家)の屋根に穴が空いたのか雨漏りがする。昔風に、とりあえ …

日詩 11月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 11月1日〜10日 こんな詩も… キリ …

no image
ライスカレーの哀しい想い出

子供の頃 、なんであんなんにライスカレーが楽しみだったのだろう。うちの場合、大概 …

日々の徒然
親父の言葉 1

「人生あまりに短い 怒ってたって馬鹿馬鹿しい 自分の時間を損するだけ 怒るぐらい …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録17

 サンアントニオ到着。この町は感激した。とにかくにぎやかで華やかで楽しい。アメリ …

あちらの娘はがっつりし過ぎ ?

貧しく不幸な娘がいました しかし今の生活に不満も言わず 健気に暮らしていました …

根津神社の千本鳥居

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけ …

日々の徒然
長靴を履こう!

たまたま雪が降った日にふと思った。 長靴はいつからカッコ悪いものになったのか。ブ …