桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前の東成瀬村取材

   

 僕が4年3ヶ月勤めたフロム・エー編集部。テレビのADをやっていたのはまだ学生の頃だったので、フロム・エーという職場が、僕にとって、最初で最後のサラリーマン生活だったんですね。でも、濃かった4年でした。
 そんなフロム・エーの記事を発見。故・大野木くんの記事を探すために、過去のフロム・エーに目を通した時に、僕自身の過去にも出会いました。
 いろんな想い出の記事がありましたが、中でも、僕も忘れていた懐かしの記事が。

 それは、田舎暮らしをお勧めする特集。タイトルもそのまんま『田舎暮らし』。田舎暮らしを勧めるさまざまな記事の中で、東成瀬村を取材した記事がかなりのスペースをさいて載せてありました。
 僕は、こんなに若い頃(当時24歳)から、故郷に憧れてたんですね。その後、僕が自分の村のタイトルを付けた詩集を出すのも無理ありません。
 なのに、まだ村に戻れていない自分にガッカリしたりもしますが(笑)。
 てことで、見つけたのはこんな記事だったんです。

村長30年前高画質

村長、今の僕より10歳も若い(^^;
なのに、すごいしっかりした大人だった記憶があります。
やはり器が違ったのでしょう。

30年前東成瀬2

30年前東成瀬3

30年前東成瀬4

30年前東成瀬5

30年前東成瀬6

30年前東成瀬7

スキャンじゃなくて、スマホで撮った写真で見づらくてすみません。

みなさん、お元気でしょうか?
当時はお世話になりました。
ありがとうございました。

若気の至りで生意気な取材だったかもしれませんが、その点はご勘弁下さい。
桂はまだ村に戻れていませんが、根っ子は東成瀬村にあるものと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱々ご飯に冷カレー

いっとき、イチローが朝カレーを食べるとの情報があり、朝からカレーを食べさせる店が …

梅見しました

まだまだ寒さが身にこたえる季節ですが、 そんな中、頑張って咲いてる梅を見に行って …

『傷だらけの天使』が哀しい

傷だらけの天使第6話は まさに貧乏人の哀しさ ラストシーンは 蟹工船の読後の気分

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録15

去年の1月からご無沙汰だっ「30年前のアメリカ紀行」。ブログを見返したら、201 …

ちょっとした親切が嬉しい

とにかく暑い。 こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の …

電車の中吊り広告から“支援しない支援”に共感

これは、去年「その通り!」と思って電車の中で写真を撮ってしまった中吊り広告。 悩 …

三が日は箱根駅伝

うちの親父は、高校の頃長距離選手だったらしく、その思い出もあってか、正月はずっと …

日々の徒然
長さんの「…なんてな」

 踊る大捜査線で、いかりや長介さん扮する和久平八郎が発する「…なんてな」が好きだ …

たらふく牡蠣を食べました

 娘の誕生日の晩餐。なぜか牡蠣。いろいろリクエストは聞いたのだ。最初は子供らしく …

no image
納豆最高

19日付けの朝日新聞「脳卒中死亡リスク納豆で3割減」 やっぱり我が納豆は最高っす …