桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

親父に教えられた「つむり」

      2017/01/07

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わしながら喋る。
ある時、少し薄くなった僕の頭を見て、ハゲの親父が
「ほぉ、ハゲツムリ」と馬鹿にする。
まあ、前後の会話から「ハゲツムリ」が「ハゲ」を言いたいのだということはわかったのだが、
「つむり」ではなく「つむじ」じゃないの?
物書きの性で、ハゲと言われたことよりも、そっちを正すことの方に気が回ってしまった。
親父は、頑として「ツムリとは頭のことで、ハゲツムリってのは、禿げ頭のことだ」と主張する。
標準語では、ハゲツムジでも禿げ頭の意味にはならないのだが、ツムリはツムジが訛った方言だと断言したのだが、
親父は絶対に違うと言い張って、辞書を引く。
その対決は…
ハイ、負けました。
「つむり」の意味は、『「あたま」の意の古風な表現』とある。そして、「おつむ」というのは、この「ツムリ」からきているらしい。
まあ、でも、親父の言うような「ハゲツムリ」という言葉は、標準語はもちろん、秋田弁にもないんですけどね。
ちなみに下が僕のツムリ。まだ、そこそこ、大丈夫だと思うんですけど…どうでしょう?確かにもちょっと目立たないように撮ってはみましたが(^_^;
%e3%81%a4%e3%82%80%e3%82%8a%e9%a0%ad

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日詩 7月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 7月1日〜10日 例えばこんな詩 …

『傷だらけの天使』が哀しい

傷だらけの天使第6話は まさに貧乏人の哀しさ ラストシーンは 蟹工船の読後の気分

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録6

 Sさんが好きだというアンティック屋さんがたんさんあるプレスコットという町を経て …

『日詩』のまとめ 1月1日〜10日

今年もしぶとく書いてます。 ツイッター詩『日詩』。まずは10日まで。 日詩(ツイ …

『ザ・ロイヤルファミリー』(早見和真・著)

新聞の読書欄で、これを見つけた。デジタルと違って、紙の新聞の良さは、こうやってパ …

アメ横

昨日、根津神社に行ったついでに、久しぶりにアメ横に寄った。まだ幼稚園の幼い娘が、 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録20

 去年(2019年)の1月から、またまたご無沙汰だった「30年前のアメリカ紀行」 …

日詩 1月1日〜10日(2018)

日詩(ツイッター詩)のまとめです。 例えば1月1日は… 元日の朝のこの静けさ こ …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録3

 1988年の夏、僕は、バイク仲間でありライターの先輩でもあった友人のSさんとア …

映画『母 小林多喜二の母の物語』に思う

 映画『母 小林多喜二の母の物語』の有料試写会が、明日横浜で開催されるという。上 …