桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録13

      2017/06/01

8月15日

 今日はオクラホマからフォートワースへ。フォートワースはジョンウェインの西部劇を彷彿させる町。そこの“スコットヤード”を目指したが、残念ながら本日はお休み。そのため、世界一広い酒場“Billy Bob’s Texas”へも行くことができなかった。街並みは確かに西部劇風。
 しょうがないので、ちょっとビールでも…と店に入るがまだ開店前。それでも親切なママさんがOKということで入ることに。そこのカウンターでビールを飲みながらママさんと、ミュージシャンだというお客さんと仲良くなる。近くにモーテルはあるかと聞くと、“グレートウエスタン”という宿を教えてくれた。今日はそこに泊まる。
 チャックインして少しゆっくりしてから、町へ出て食事を。ステーキの有名な店という看板を掲げる店へ入ろうとしたら、タンクトップがダメだと制止された。「お高くとまりやがって!」と少し頭にくるが、ルールならしょうがないので、別のステーキの店を見つけて入る。「ウマイ!ざまあみろ」
 食事の後、さっきのママさんの店へ。しかし、開店後はセキュリティも厳しいのか、店の入口でIDカードを見せろという。そんなものは持っていない。ウロウロしていたら、さっきもいたお客さん(キューバのビールメーカー『カリビー』の御一行)が気づいてママに伝えてくれる。仲良くなったミュージシャンも気づいてくれて歓待される。とにかく中に入れてホッとした。気の良いミュージシャンなのだが演奏は下手(笑)。まあ、いっか。お客さんにはカワイイ女の子たちもいる。男の子の二人連れを見つけて女の子の方から積極ナンパ。やるなぁ。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

去年の新聞のスクラップから(折々のことば)

去年の新聞のスクラップを見ていたら、 こんな記事があった。 まさにその通り!我が …

『日詩』9月11日〜20日おまとめ

さすがにもう秋の気配をしっかりと感じる頃となりました。 『日詩』にもそんな空気が …

電車の上り下りは…

両親が遊びに来ていて、毎晩宴会となっているのだが、なかなか面白いテーマが持ち上が …

護美箱(ごみばこ)と書きたい

秋田の新聞『秋田魁新報』に連載中の『遠い風近い風』というエッセイに、昔、こんなも …

日詩 1月21日〜31日(2018)

日詩(ツイッター詩)のまとめです。 例えば1月21日は… 都会で雪を見ている 舞 …

日詩 2月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 2月1日〜10日 例えばこんな詩 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録3

 1988年の夏、僕は、バイク仲間でありライターの先輩でもあった友人のSさんとア …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録22

 気を取り直して喋っていると、友だちがやってきた。男一人(TONY)と女一人(ち …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録6

 Sさんが好きだというアンティック屋さんがたんさんあるプレスコットという町を経て …

頼れるソルマックサキノミ

 明日から出張だというのに、なぜか今晩飲み会を入れてしまった。メンツ的にはきっと …