桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録13

      2017/06/01

8月15日

 今日はオクラホマからフォートワースへ。フォートワースはジョンウェインの西部劇を彷彿させる町。そこの“スコットヤード”を目指したが、残念ながら本日はお休み。そのため、世界一広い酒場“Billy Bob’s Texas”へも行くことができなかった。街並みは確かに西部劇風。
 しょうがないので、ちょっとビールでも…と店に入るがまだ開店前。それでも親切なママさんがOKということで入ることに。そこのカウンターでビールを飲みながらママさんと、ミュージシャンだというお客さんと仲良くなる。近くにモーテルはあるかと聞くと、“グレートウエスタン”という宿を教えてくれた。今日はそこに泊まる。
 チャックインして少しゆっくりしてから、町へ出て食事を。ステーキの有名な店という看板を掲げる店へ入ろうとしたら、タンクトップがダメだと制止された。「お高くとまりやがって!」と少し頭にくるが、ルールならしょうがないので、別のステーキの店を見つけて入る。「ウマイ!ざまあみろ」
 食事の後、さっきのママさんの店へ。しかし、開店後はセキュリティも厳しいのか、店の入口でIDカードを見せろという。そんなものは持っていない。ウロウロしていたら、さっきもいたお客さん(キューバのビールメーカー『カリビー』の御一行)が気づいてママに伝えてくれる。仲良くなったミュージシャンも気づいてくれて歓待される。とにかく中に入れてホッとした。気の良いミュージシャンなのだが演奏は下手(笑)。まあ、いっか。お客さんにはカワイイ女の子たちもいる。男の子の二人連れを見つけて女の子の方から積極ナンパ。やるなぁ。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
林家たい平師匠

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、 …

日詩紙ナプキンに万年筆にじみ
『日詩』のまとめ6月1日〜10日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』。半年目に突入。今年の梅雨は晴れの日が多いのですが、気分が梅雨 …

日詩須川湖のピンク色の印刷
『日詩』8月11日〜20日のおまとめ

実家の秋田ではお盆も終わり、そろそろ秋が見えてきそうな気配でしょうか? 東京はま …

日々の徒然
最低最悪の日 by園児

「明日は最低最悪の日」と園児の娘が言う。 園が始まるからだとのこと。「イヤ」とか …

%e6%97%a5%e8%a9%a9%e6%9f%8a%e6%9f%9a%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%a8%e3%83%b3%e7%b7%91
『日詩』9月21日〜30日おまとめ

早いものでもう10月。 『日詩』も丸9ヶ月続きました。 日誌ならぬ日詩と書き続け …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

奇妙な夢を見た。 誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 葬式の …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録2 『小説アメリカンロード』

 備忘録1では、アメリカを車で旅した話の前振りをして、今後折に触れて書いていくと …

image-e1437194193665_01
宇崎竜童さんに取材

久しぶりに宇崎竜童さんに取材しました。週刊朝日です。 取材やバイクを通じて、もう …

日詩 赤マジック
『日詩』4月11日〜20日アップしました

日々、いろいろありますが、 日誌ならぬ『日詩』続けております。 よろしければ 『 …

日詩 石
『日詩』7月11日〜21日のおまとめ

7月に、早い夏休みをとって実家でのんびりしすぎて、まとめるのが遅くなってしまいま …