桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録7

      2017/05/31

 夕食は近くの『COFFEE SHOP』と銘打った店へ。コーヒーショップという名前なのに、基本はレストラン、というかアメリカで言うところの定食屋だろう。何でもある。いかにもアメリカンのヤンキー娘という感じの子がニコニコ対応。カワイイ。お腹は減っていたが節約のため普通のハンバーガーを頼んだのだが、出されたものは山のようなハンバーガー。もしかして、サービス?と思ったりしたが、周りを見渡すと、これが普通らしい。さすがアメリカ人。
 会計を済ませ、Sさんがカッコ良くチップを払っている間、僕は黒人に話しかけられた。日本人か?と。英語も日本語もspraking a bitだというが、それでも話しかけてくる行動力は見習いたい。確かに喋っていることはあまりわからなかったが、なんとなく気持ちは伝わった。言葉って日常ならコレでいいんだよな。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ライスカレーの哀しい想い出

子供の頃 、なんであんなんにライスカレーが楽しみだったのだろう。うちの場合、大概 …

帰郷最終日。東成瀬村にて

いよいよ故郷でのお休みも今日が最後。 雪は降ってますが、吹雪ではないので、 我が …

日々の徒然
親父の言葉2

「節分の、豆まきはおまえらが出てってからやってない。 鬼は外〜で、万が一おまえら …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録15

去年の1月からご無沙汰だっ「30年前のアメリカ紀行」。ブログを見返したら、201 …

我が故郷・東成瀬村の『広報ひがしなるせ』

故郷・東成瀬村(秋田県)から、毎月『広報ひがしなるせ』が届く。 これが毎回楽しみ …

日詩 6月21日〜30日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 6月21日〜30日 例えばこんな …

故郷の子供たちの贈り物

机の上の本棚を整理していたら、こんなものが出てきました。 首都圏なるせ会でもらっ …

日々の徒然
「日誌」ならぬ『日詩』

日記は子供の頃から三日坊主。なのに、さらにハードルの高い毎日書く詩に挑戦してます …

たらふく牡蠣を食べました

 娘の誕生日の晩餐。なぜか牡蠣。いろいろリクエストは聞いたのだ。最初は子供らしく …

世界一の花時計だとか

少し前に、伊豆の土肥温泉に行って来ました。もともと西伊豆は好きな場所の一つですが …