桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

ショーン・コネリーとリチャード・ギア 映画『トゥルーナイト』

      2020/02/11

 久々に家でぼーっとする時間があったんで、ビール飲みながら新聞に目を通していたら、テレビ欄に昼からやってる映画が載っている。何とはなしに眺めると、ショーン・コネリーとリチャード・ギアの共演のようだ。


題材はアーサー王の時代らしい。まあ、その頃の歴史も嫌いじゃないし、何より二人の共演なら退屈しないんじゃないかと、ビールをもう一本出して、テレビをつけてみた。ちなみにテレ東。
 ウィキペディアによると(観終わっててから調べたのだが)、
『自由と冒険を求めてさすらう若き騎士ランスロットは、レオネス公国の王の娘グィネヴィアが、嫁ぐ途中で、公国と敵対するマラガント王子に襲われていた所を助けたことで、アーサー王に高く評価され“円卓の騎士”に迎え入れられ、最も信頼の厚い“第一の騎士”の称号も授かる。しかし、ランスロットはグィネヴィアと恋に落ちてしまい、騎士道と不義の恋の板挟みに苦しむことになる…。』とのこと。
 よかった。最初にウィキペディア見なくて。
 この説明を最初に読んでたら、たぶん観なかったと思う。ただのつまんない恋愛モノだもの。
 でも、実際は結構イケた。アルコールが手伝ってるのもあっただろうが、なかなかイイ。やはり、ショーン・コネリーとリチャード・ギアがいいんだな。王女様やってるおねぇちゃん綺麗だし頑張ってたし。

 まあ、映画に詳しくないから、僕の感想は映画通には怒られそうだけど、一杯飲みながらの娯楽としてはなかなか良かった…と思う。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
長さんの「…なんてな」

 踊る大捜査線で、いかりや長介さん扮する和久平八郎が発する「…なんてな」が好きだ …

ちょっとした親切が嬉しい

とにかく暑い。 こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の …

no image
納豆最高

19日付けの朝日新聞「脳卒中死亡リスク納豆で3割減」 やっぱり我が納豆は最高っす …

金がなければ時間もなくなる

 こんな記事が。  その通りだね。  よく「金はないけど時間なら腐るほどあるから …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録13

8月15日  今日はオクラホマからフォートワースへ。フォートワースはジョンウェイ …

『傷だらけの天使』が哀しい

傷だらけの天使第6話は まさに貧乏人の哀しさ ラストシーンは 蟹工船の読後の気分

日詩 10月11日〜20日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 10月11日〜20日 こんな詩も… 嫌 …

『窓から逃げた100歳老人』『世界を救う100歳老人』

 先日の『天声人語』である。  ヨナス・ヨナソンさんが著した小説『窓から逃げた1 …

日々の徒然
親父の言葉2

「節分の、豆まきはおまえらが出てってからやってない。 鬼は外〜で、万が一おまえら …

no image
30年前のアメリカ紀行備忘録14

8月16日  ストックヤードの町で少し買い物。その買ったものをお店の人に持っても …