桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

ショーン・コネリーとリチャード・ギア 映画『トゥルーナイト』

      2020/02/11

 久々に家でぼーっとする時間があったんで、ビール飲みながら新聞に目を通していたら、テレビ欄に昼からやってる映画が載っている。何とはなしに眺めると、ショーン・コネリーとリチャード・ギアの共演のようだ。


題材はアーサー王の時代らしい。まあ、その頃の歴史も嫌いじゃないし、何より二人の共演なら退屈しないんじゃないかと、ビールをもう一本出して、テレビをつけてみた。ちなみにテレ東。
 ウィキペディアによると(観終わっててから調べたのだが)、
『自由と冒険を求めてさすらう若き騎士ランスロットは、レオネス公国の王の娘グィネヴィアが、嫁ぐ途中で、公国と敵対するマラガント王子に襲われていた所を助けたことで、アーサー王に高く評価され“円卓の騎士”に迎え入れられ、最も信頼の厚い“第一の騎士”の称号も授かる。しかし、ランスロットはグィネヴィアと恋に落ちてしまい、騎士道と不義の恋の板挟みに苦しむことになる…。』とのこと。
 よかった。最初にウィキペディア見なくて。
 この説明を最初に読んでたら、たぶん観なかったと思う。ただのつまんない恋愛モノだもの。
 でも、実際は結構イケた。アルコールが手伝ってるのもあっただろうが、なかなかイイ。やはり、ショーン・コネリーとリチャード・ギアがいいんだな。王女様やってるおねぇちゃん綺麗だし頑張ってたし。

 まあ、映画に詳しくないから、僕の感想は映画通には怒られそうだけど、一杯飲みながらの娯楽としてはなかなか良かった…と思う。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
『地頭』?

こんな記事がありました。 http://zasshi.news.yahoo.co …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録20

 去年(2019年)の1月から、またまたご無沙汰だった「30年前のアメリカ紀行」 …

幕張のお仕事体験アミューズメント『kandu(カンドゥー)』に

 娘の誕生日ということでどこかへ出掛けようと画策。毎年ディズニーだったのだが、今 …

シルヴァスタインの絵本

友だちが持っていた絵本。勧められて読んだら深くてハマった。有名らしいが恥ずかしな …

『日詩』のまとめ。12月21日〜31日分です。

『日詩』 一年間ありがとうございました。 『日詩』ツイッター詩まとめ(12月21 …

『傷だらけの天使』が哀しい

傷だらけの天使第6話は まさに貧乏人の哀しさ ラストシーンは 蟹工船の読後の気分

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録19

8月19日  ベストウエスタンのフロントのおばちゃんに浴衣を着せて記念撮影。浴衣 …

日々の徒然
昔の納豆の作り方…だそうです

最近、納豆を手作りする人が増えている。基本的には、大豆を煮て、それに市販の納豆を …

日々の徒然
こんな夢を見ました

夢を見た。 家(たぶん実家)の屋根に穴が空いたのか雨漏りがする。昔風に、とりあえ …

80歳以上限定のバレーボール大会?!

先日、実家の親に電話したら、 「今日は、老人会のバレーボールだ」という。 ママさ …