桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

初めて秋田魁新報に書いたのがもう14年前

      2018/02/12

今もまだ秋田魁新報の『遠い風近い風』でエッセイを連載させてもらっている。初めて連絡を頂いたのは、2003年の年末だった。
2004年の正月版に旅のエッセイを1本書いてほしいという依頼だった。ライターはずっとやってきたが、まだエッセイストとしては駆け出しだったので、故郷・秋田の大新聞にエッセイを書けるなんて夢のような話しだと、二つ返事で承諾し、かつてアメリカを車で旅した話を書いた(それの詳細版を去年のブログに少しずつ載せている)。
それが気に入って頂けたのか、2004年の4月から土曜版の『遠い風近い風』というコーナーの執筆陣の一人として迎え入れられた。願ってもない話しだった。あれからもう14年。執筆陣の入れ替えが激しい中、ずいぶん長く書かせてもらっている。ありがたいことである。
もはやこの『遠い風近い風』は、ライフワークのようになっている。できれば死ぬまでこのコーナーは書き続けていきたいものである。

#秋田魁新報 #さきがけ #新聞 #連載

 - 日々の徒然

Comment

  1. 小松 より:

    私は、朝日新聞の購読者でしたので、魁新報社はここ数年前からの読者なんです。佐々木さんのエッセイは一番、高橋さんが二番。
    毎回楽しみでーす。

    • sasakikatsura.com より:

      ありがとうございます。
      朝日新聞にもエッセイを連載していました。土曜版ですが…。
      それを見た魁新報の担当者がお声掛けしてくれて、正月特集の1ページを使って、僕の旅のエッセイを書かせてくれたのがきっかけでした。
      それから数ヶ月後に、今の連載の一員になった次第です。ですので、朝日新聞も僕にとってご恩のある新聞社ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『日詩』7月11日〜21日のおまとめ

7月に、早い夏休みをとって実家でのんびりしすぎて、まとめるのが遅くなってしまいま …

『日詩』のまとめ5月21日〜31日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』 ついに5ヶ月間が終わりました。 ブログ『詩郷うたざと』にアッ …

関東の出雲さん(秦野)

関東の出雲さんと呼ばれている神社が、神奈川県の秦野にあると聞いて、出掛けてみた。 …

日々の徒然
どじょっこふなっこ

今の若い人はあまり知らないかもしれないが、 「どじょっこふなっこ」という童謡があ …

日々の徒然
『地頭』?

こんな記事がありました。 http://zasshi.news.yahoo.co …

日々の徒然
大学受験共通一次試験失敗

 入試のシーズンである。この季節がくるたびに思い出すのが、受検の失敗。  僕らの …

映画『母 小林多喜二の母の物語』に思う

 映画『母 小林多喜二の母の物語』の有料試写会が、明日横浜で開催されるという。上 …

『日詩』4月11日〜20日アップしました

日々、いろいろありますが、 日誌ならぬ『日詩』続けております。 よろしければ 『 …

『日詩』6月21日〜30日のおまとめ

なんとか半年続きました。次の目標はとりあえず1年ということで… では 日詩 6月 …

去年の新聞のスクラップから(折々のことば)

去年の新聞のスクラップを見ていたら、 こんな記事があった。 まさにその通り!我が …