桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録1

      2017/04/26

トランプ大統領が何かと話題だが、彼を最初に知ったのはバブルの時だったと記憶している。一代で財をなした若き不動産王として日本でも有名になり、その後すぐにやはり不動産で破産した元不動産王としても話題を集めた。大金持ちという印象しかないが、とにかくトランプとはヘンな名前の金持ちだなぁと思ったものだった。
 そんなバブルの最中、僕は友人と二人で、西海岸からアメリカを半周回る旅に出た。友人はバイク仲間の一人だったので、バイク旅もいいなぁという話もあったが、いろいろと旅の先輩たちに聞いてみると、さすがにバイクはよっぽどの準備をしないと大変だという。じゃあやはり安全策をとって車にするかということになった。
 今思えば、そんな危ない旅なんて若いときしかできなかったのだから、ちょっと勇気を出してやってみれば良かったと後悔もするが、もしかしたらそのヘンな勇気が命取りになったかもしれないので、今となってはどちらがよかったのか分からない。もちろん、海外での車旅も初めてだったから、それはそれで若き僕たちには冒険だったのだが。
 水をトランクに山ほど積み込まれて驚いたり、初めて泊まったモーテルがプール付きのスイートルームなのに、日本のラブホテルより安くて驚いり、セブンイレブンに馬用の駐馬場(?)、初めての体験ばかりで楽しくてしょうがなかった。危険もたくさんあったけど…。次回はそんな具体的なエピソードを。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七草がゆと納豆汁

秋田魁新報のリレー連載が、昨日発売だった。7日発売なので、七草がゆの話を書こうと …

『談志の落語』(静山社文庫)

 新聞に立川談春さんの記事が載っていた。師匠である故・立川談志は、二人目の父であ …

日々の徒然
3月4日さきがけ新聞寄稿で書けなかった「僕の緊張」について

秋田の「さきがけ新聞」から、秋田県の公立高校を受験する中学生にエールを送る原稿を …

日々の徒然
親父の言葉 1

「人生あまりに短い 怒ってたって馬鹿馬鹿しい 自分の時間を損するだけ 怒るぐらい …

『お母さん』ではダメなの?

ちょっと前にこんな新聞の記事があった。 うーんと考え込んでしまったので、やっと今 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録22

 気を取り直して喋っていると、友だちがやってきた。男一人(TONY)と女一人(ち …

梅見しました

まだまだ寒さが身にこたえる季節ですが、 そんな中、頑張って咲いてる梅を見に行って …

日々の徒然
金足農業準決勝出場おめでとう。

金足農業やったー! 金足農業おめでとう! 実は6回に1点取られて、そのあと点取れ …

日詩 10月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 10月1日〜10日

宇崎竜童さんに取材

久しぶりに宇崎竜童さんに取材しました。週刊朝日です。 取材やバイクを通じて、もう …