桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録1

      2017/04/26

トランプ大統領が何かと話題だが、彼を最初に知ったのはバブルの時だったと記憶している。一代で財をなした若き不動産王として日本でも有名になり、その後すぐにやはり不動産で破産した元不動産王としても話題を集めた。大金持ちという印象しかないが、とにかくトランプとはヘンな名前の金持ちだなぁと思ったものだった。
 そんなバブルの最中、僕は友人と二人で、西海岸からアメリカを半周回る旅に出た。友人はバイク仲間の一人だったので、バイク旅もいいなぁという話もあったが、いろいろと旅の先輩たちに聞いてみると、さすがにバイクはよっぽどの準備をしないと大変だという。じゃあやはり安全策をとって車にするかということになった。
 今思えば、そんな危ない旅なんて若いときしかできなかったのだから、ちょっと勇気を出してやってみれば良かったと後悔もするが、もしかしたらそのヘンな勇気が命取りになったかもしれないので、今となってはどちらがよかったのか分からない。もちろん、海外での車旅も初めてだったから、それはそれで若き僕たちには冒険だったのだが。
 水をトランクに山ほど積み込まれて驚いたり、初めて泊まったモーテルがプール付きのスイートルームなのに、日本のラブホテルより安くて驚いり、セブンイレブンに馬用の駐馬場(?)、初めての体験ばかりで楽しくてしょうがなかった。危険もたくさんあったけど…。次回はそんな具体的なエピソードを。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
ラベンダーの日本酒が美味!!

タイトル見ただけで、ちょっと引きますよね。ラベンダーの日本酒???って。僕もそう …

アメ横

昨日、根津神社に行ったついでに、久しぶりにアメ横に寄った。まだ幼稚園の幼い娘が、 …

やはり毛ガニ

人によって違うだろうが、僕の場合、正月といえばカニである。 なんとなく、カニを食 …

日々の徒然
連載もろもろ

今発売中の週刊朝日は、連載「美し国旨し米」の2回目です。見かけたら読んでやって下 …

no image
30年前のアメリカ紀行備忘録14

8月16日  ストックヤードの町で少し買い物。その買ったものをお店の人に持っても …

日々の徒然
どじょっこふなっこ

今の若い人はあまり知らないかもしれないが、 「どじょっこふなっこ」という童謡があ …

日々の徒然
初めて秋田魁新報に書いたのがもう14年前

今もまだ秋田魁新報の『遠い風近い風』でエッセイを連載させてもらっている。初めて連 …

梅見しました

まだまだ寒さが身にこたえる季節ですが、 そんな中、頑張って咲いてる梅を見に行って …

『日詩』のまとめ。11月1日〜10日分です。

この間まで秋だと思っていたら、 もう冬が近づいてきました。 そんな11月最初の日 …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

奇妙な夢を見た。 誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 葬式の …