桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

日詩 11月1日〜10日(2018)

      2018/11/21

日詩のまとめです。

日詩(ツイッター詩) 11月1日〜10日

こんな詩も…

キリギリスで生きてきた
今さら
アリなれる能力(ちから)はない
このまま冬を越せずに
朽ちるのか
何かの術(すべ)を掴み
なんとか
春の入り口まで生き延びるのか

 - 日々の徒然

Comment

  1. 小松 より:

    スマホで(詩郷)を読んで心を動かされ、新聞のエッセイで、ヘエ~と喜び、たけしさんのテレビをみたり。
    あーだけど、作者に何も対価を払っていない。
    でも、ファンですからね!!!

    • sasakikatsura.com より:

      小松様

      いつも詩やエッセイをお読み頂きありがとうございます。
      「ファンです」というお言葉だけで励みになります。
      今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

やはり毛ガニ

人によって違うだろうが、僕の場合、正月といえばカニである。 なんとなく、カニを食 …

たけしさんのキタノ・ブルー

 『紅白歌合戦』の話が続いて申し訳ないが、今回はビートたけしが歌うということで話 …

日詩 9月21日〜30日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 9月21日〜30日

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録18

8月18日  昨日の夜、閉所恐怖症の夢を見て、息苦しくなって飛び起きた。ドアに向 …

樫田正剛の舞台『伊賀の花嫁』

30年来の友人。樫田正剛氏が脚本・演出を手がける舞台を久しぶりに観に行った。その …

ちょっとした親切が嬉しい

とにかく暑い。 こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録10

8月14日  この日、旅の2日目にピンチを迎えるとは、朝、目が覚めるまでわからな …

日々の徒然
親父の言葉 1

「人生あまりに短い 怒ってたって馬鹿馬鹿しい 自分の時間を損するだけ 怒るぐらい …

no image
林家たい平師匠

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、 …

頼れるソルマックサキノミ

 明日から出張だというのに、なぜか今晩飲み会を入れてしまった。メンツ的にはきっと …