桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録18

      2019/01/14

8月18日

 昨日の夜、閉所恐怖症の夢を見て、息苦しくなって飛び起きた。ドアに向かって駆けだしてドアを開けた。要するに寝ぼけたってことらしい。Sさんも僕が飛び起きた瞬間から目が覚めて一部始終を見ていたそうだが、僕が気が触れたと思って声を掛けなかったそうだ(笑)。
 朝起きて、サンアントニオの街を散策。アラモの砦でお土産を買う。公園でヘンな氷ジュース(?)を買うが、マズイ。腹を壊しそう。でも、それを売っている女の子は可愛かったので写真を撮る。街ではかなり写真を撮った。被写体が多いのだ。ほとんどが人物だ。写真は人が入っていないと面白くない。
 アンティークショップで、物々交換に使えそうな物を買う。パイプ5ドルとナイフ7ドル…と思って買おうとしたら、僕の勘違いだったのか何とナイフが100ドルもする。あわててパイプだけ買う。またまた店の女の子が可愛かったので写真を撮らせてもらう。
 サンアントニオはほとんど別行動の自由行動としていたので、一人でいろいろ回った。最後にちょっと都会っぽいプラザで休憩。そこで久々にチャーハン(のようなもの)を食べた。東南アジアの料理のようだったがウマかった。でも、日本で食ったらマズイものなんだろう。
 サンアントニオを後にする前に、SさんとTOWER OF AMERICASに登る。高所恐怖症のSさんがビクビクで面白い。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

浅田次郎『獅子吼』

この冬休みに読みました。大好きな浅田節満載です。やっぱり浅田さんは短編が面白いか …

日々の徒然
奈良の住宅地に牧場!明治創業の宮内庁御用達の牛乳

 植村牧場というのを取材しまして、ちょっと感動したのでご紹介。  明治17年創業 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録9

 適当なモーテルをみつくろってチェックインしたのだが、土曜の夜だったからなのか、 …

電車の中吊り広告から“支援しない支援”に共感

これは、去年「その通り!」と思って電車の中で写真を撮ってしまった中吊り広告。 悩 …

根津甚八さんとの想い出

俳優の松方弘樹さんが1月21日に74歳で亡くなったというニュースが飛び交った。松 …

日々の徒然
初めて秋田魁新報に書いたのがもう14年前

今もまだ秋田魁新報の『遠い風近い風』でエッセイを連載させてもらっている。初めて連 …

no image
納豆最高

19日付けの朝日新聞「脳卒中死亡リスク納豆で3割減」 やっぱり我が納豆は最高っす …

尺八

 滝廉太郎の『荒城の月』を吹けるようになりたい!という単純な理由で尺八を習いに行 …

日詩 7月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 7月1日〜10日 例えばこんな詩 …

ちょっとした親切が嬉しい

とにかく暑い。 こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の …