桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

七草代わりに納豆汁

      2018/02/12

七草の日になるとどうも納豆汁を思い出す。
秋田をはじめとした東北では、納豆汁は冬の栄養補助フード。
しかも胃に優しいため、暴飲暴食気味だった大晦日から正月の食生活に、少し休息を入れるためにもちょうどいい料理。
いうなれば七草粥みたいなもの。
で、どうしても僕の場合は、七草の日に納豆汁を食べたくなる(大晦日や正月にさんざん食ったにもかかわらずだ)。
そこで作ってみた。納豆をすりつぶすのは、昔も今も子供の役目…というのが僕の中のキマリゴトなので、納豆をすり鉢に入れて、あとは娘におまかせ。
里芋の皮をむき、実家の秋田から送ってもらった天然のサワモダシと天然のワラビの塩漬けを水で戻したもの(これがないと始まらない)、油揚げ、豆腐、これで材料はOK。これをホシコ(煮干しです)の出汁で煮て、味噌で味を付けたら、娘の納豆を待つ。なかなか滑らかなペーストにならないため、手伝いながらなんとか完成。すり鉢の納豆ペーストの中に、味噌の汁を入れて少しずつ伸ばし、よく混ぜてから、お鍋にドボン。
これで我が家の納豆汁の完成だ。

うーん、ウマイ。七草の日は、今年も納豆汁なのである。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ちょっとした親切が嬉しい

とにかく暑い。 こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の …

穴八幡

穴八幡に行って来た。 ウィキペディアには歴史やら由来やら、ありがたみのあることが …

no image
ライスカレーの哀しい想い出

子供の頃 、なんであんなんにライスカレーが楽しみだったのだろう。うちの場合、大概 …

樫田正剛の舞台『伊賀の花嫁』

30年来の友人。樫田正剛氏が脚本・演出を手がける舞台を久しぶりに観に行った。その …

東成瀬村の“くん炭”

昨日届いた『広報ひがしなるせ』に“くん炭”という文字を見た。くん炭?何だろう?と …

寒九のとろろ

三日とろろという風習が福島県あたりを中心にあるそうで、コレ、1月3日に山芋を食べ …

『日詩』9月1日〜10日おまとめ

夏が終わったような終わらないような 秋が始まったような始まらないような そんな9 …

電車の上り下りは…

両親が遊びに来ていて、毎晩宴会となっているのだが、なかなか面白いテーマが持ち上が …

根津神社の千本鳥居

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけ …

日詩 7月21日〜31日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 7月21日〜31日 例えばこんな …