桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

金がなければ時間もなくなる

      2020/03/19

 こんな記事が。

 その通りだね。
 よく「金はないけど時間なら腐るほどあるからさぁ」なんて会話をすることがある。また、金のある奴は「忙しくて時間がいくらあっても足りない」なんて言う。いつも逆だよなぁって思って来た。
 金があれば満員電車に乗ることなく、車で移動できる。その車中で用事も済ませられる。今やパソコンとスマホで何でも済むのだから、自分だけの空間さえあれば、早急に事を進められるのだ。しかし、電車は公共の場だから、メールや調べ物等はできても、会話は無理。また、必ず座れるわけではないからパソコンを開けるとも限らない。金持ちが一仕事片付けている間、金のない奴は、まずここで、移動時間という無駄時間を過ごさなければならない。
 金がない時には、本屋でまず迷う。本屋は何時間いても飽きないから、それはそれでいいのだが、買いたい本が何冊もあるのに買えないジレンマはつらい。「図書館にいけばいいじゃないか」と言う人もいるかもしれないが、僕は図書館の本では満足できない。どの図書館に行っても、満足できる本がないのだ。「これを借りる」というピンポイントの目的がある場合はいいのだが、なぜかしらないが、図書館で衝動借りというのはない。本屋さんと図書館の配置の仕方なのだろうか。これは僕だけの嗜好かもしれないので、何とも言えないが、とにかく本屋でしか味わえないワクワクがあるのだ。
 で、ワクワクするだけで買えないジレンマに、何時間も苛まれるのである。ほら、これも、時間の無駄と言えば言える。金があれば、僕が本屋で迷っている間に、さっと10冊ぐらい買い込んで、すでに家で読み始めているはずなのだから。
 ということで、この記事は、ホントに「その通り」と思った次第である。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

根津神社の千本鳥居

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけ …

『日詩』6月21日〜30日のおまとめ

なんとか半年続きました。次の目標はとりあえず1年ということで… では 日詩 6月 …

帰郷最終日。東成瀬村にて

いよいよ故郷でのお休みも今日が最後。 雪は降ってますが、吹雪ではないので、 我が …

やはり毛ガニ

人によって違うだろうが、僕の場合、正月といえばカニである。 なんとなく、カニを食 …

日詩 7月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 7月1日〜10日 例えばこんな詩 …

日々の徒然
奈良の住宅地に牧場!明治創業の宮内庁御用達の牛乳

 植村牧場というのを取材しまして、ちょっと感動したのでご紹介。  明治17年創業 …

『日詩』9月11日〜20日おまとめ

さすがにもう秋の気配をしっかりと感じる頃となりました。 『日詩』にもそんな空気が …

『傷だらけの天使』が哀しい

傷だらけの天使第6話は まさに貧乏人の哀しさ ラストシーンは 蟹工船の読後の気分

ロウバイまつり

 ロウバイ、蝋梅、蠟梅などと書き、唐梅(カラウメ)と呼ばれたりもする植物。梅の漢 …

日々の徒然
金足農業準決勝出場おめでとう。

金足農業やったー! 金足農業おめでとう! 実は6回に1点取られて、そのあと点取れ …