桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

幕張のお仕事体験アミューズメント『kandu(カンドゥー)』に

      2017/12/29

 娘の誕生日ということでどこかへ出掛けようと画策。毎年ディズニーだったのだが、今年は夏に行ってしまったので却下した。夏はディズニーシーだったので、もし行くとなれば今度はたぶん“ランド”になるに違いない。“シー”はまだビールもワインもあるので我慢できるが、“ランド”は無理。ウチの場合は開演前にたどり着き閉園まで粘って遊ぶのが常なので、その一滴も飲めない。ノンアルコールで丸一日過ごすのはかなりの地獄…なので、その修行はまた来年!ということで却下させて頂いた。じゃあどこに行くかということで、浮上したのが豊洲の『キッザニア』。これもお仕事体験ができるアミューズメントで、以前行った時には娘にも好評だった場所。しかし、ここもノンアルコール。素敵なアミューズメントパークはお父さんには優しくない。そこで怒られるのを覚悟で却下としたら、意外にも妻が「そうね。ここはいつも混んでて体験するのに待ち時間が多くなるから」と同調してくれた。
 そこで似たようなものがないかと探したら出て来たのがここ『カンドゥー』である。

 幕張のイオンファミリーパーク3階にあるのだから、おそらくイオン系なのだろうか。幕張かぁ、豊洲はもちろん、ディズニーさんのある舞浜よりもさらに遠い場所。しかし僕はそこへ行こうとOKした。理由は各家族にきちんとテーブルと椅子が用意されており(指定席ってこと)、しかもメニューにビールがある。つまり子供が何か体験している間、お父さんはビールを飲んで待っていてもいいということ。これならいい。もちろん大好きな娘が健気にお仕事を体験しているのですから、その模様は見ます、絶対見ますよ。でも、しかし、体験の合間に空くちょっと暇な時間もあるでしょう。そんな時に“キッザニア”や“ランド”ではただボーッとしてるだけなんですわ。しかしここは違う。お椅子に座ってくいっと一杯できるというわけ。


 で、OKを出したら、これが思ったより楽しい。キッザニアより有名じゃないからか、それとも都心から遠いからなのか、結構空いている。修学旅行の中学生が団体で押しかけていたが、それでもたいして待つことなく体験できた。

平日ってこともあるようだが、キッザニアは平日でも激混みだったことを考えればやはり空いているといっていいのではないだろうか。何と娘は9時40分の集合から、15時半の1部終了までに、8〜9種類ほどのお仕事を体験できた。
 ニュースキャスター体験なっていうのもあって、キャスターになりきってニュースを読むのだが、

これを体験中に編集をしてYouTubeにもアップしてくれるサービスまであって、そのURLを実家のおじいちゃんおばあちゃんに知らせるとことのほかも大喜び。おじいちゃんおばあちゃん孝行もできた。

 ここ、意外に穴場なお遊びスポットといえるのではないだろうか。お父さんとしてはまた来てやってもいいと思った次第でアル。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

根津甚八さんとの想い出

俳優の松方弘樹さんが1月21日に74歳で亡くなったというニュースが飛び交った。松 …

首都圏なるせ会に行って来ました

今年で第29回を迎える『首都圏なるせ会』がまた元気に開催された。会員が年々減って …

日々の徒然
3月4日さきがけ新聞寄稿で書けなかった「僕の緊張」について

秋田の「さきがけ新聞」から、秋田県の公立高校を受験する中学生にエールを送る原稿を …

『傷だらけの天使』が哀しい

傷だらけの天使第6話は まさに貧乏人の哀しさ ラストシーンは 蟹工船の読後の気分

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録9

 適当なモーテルをみつくろってチェックインしたのだが、土曜の夜だったからなのか、 …

『日詩』4月1日〜10日アップ

早いものでもう4月。 4月の初めは、新しい出会いの季節。 素敵な仲間と出会うこと …

電車の中吊り広告から“支援しない支援”に共感

これは、去年「その通り!」と思って電車の中で写真を撮ってしまった中吊り広告。 悩 …

30年前の東成瀬村取材

 僕が4年3ヶ月勤めたフロム・エー編集部。テレビのADをやっていたのはまだ学生の …

『日詩』4月11日〜20日アップしました

日々、いろいろありますが、 日誌ならぬ『日詩』続けております。 よろしければ 『 …

『日詩』3月11日〜20日アップ

まだ続いております。日誌ならぬ『日詩』。 毎日ツイッターでせ発信してますが、これ …