桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

根津神社の千本鳥居

      2017/01/11

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけだとはわかっていたのだが、ふと思い立って、根津神社に出掛けてみた。
%e6%a0%b9%e6%b4%a5%e7%a5%9e%e7%a4%be

着いた時間がちょうど成人式の式典の最中だったのか、成人であふれかえっている様子はなかった。
僕は、ここの乙女稲荷神社にある千本鳥居を見るために出掛けたのだが、本殿の方もかなり御利益のある神社のようだ。そもそも江戸城の真北を護る神社とされ、さらに、江戸時代の建造物なのに震災や東京大空襲をくぐり抜けて奇跡的に残っているということで、「強運の神社」とも呼ばれているらしい。
%e6%a0%b9%e6%b4%a5%e5%b1%b1%e9%96%80

そして千本鳥居である。
千本鳥居といえば、京都の伏見稲荷大社が有名だが、いやいやここの千本鳥居も決して負けてはいない。
%e6%a0%b9%e6%b4%a5%e5%8d%83%e6%9c%ac%e9%b3%a5%e5%b1%85

しかも、この千本鳥居、北から南に向かって通り抜けると、邪気を払ってくれるというありがたいもの。
しかし、そんなことを知らなかった僕は、どうも南から通ってしまったようだ(南からでも問題はない。ただ北からの方が、より強く邪気が払われるとのこと)。なので、早々にまた訪れようと思っている。そんなことがなくても、何度も訪れたいと思ってしまった気持ちの良い神社ではあるのだが。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

過去のフロム・エーを見てきた

先月亡くなった友・大野木俊秋くんのお別れ会(3月5日土曜16時〜19時、リクルー …

新百合ヶ丘産経学園にてエッセイ教室を4月から開講

 現在、よみうりカルチャー横浜横浜と、相模大野で個人教室として、エッセイをお教え …

あちらの娘はがっつりし過ぎ ?

貧しく不幸な娘がいました しかし今の生活に不満も言わず 健気に暮らしていました …

尺八

 滝廉太郎の『荒城の月』を吹けるようになりたい!という単純な理由で尺八を習いに行 …

日々の徒然
フリーライターの価格破壊なんだとか

クローズアップ現代で取り上げていた話題。 昨今、取りざたされる在宅ワーク。つまり …

『日詩』のまとめ5月21日〜31日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』 ついに5ヶ月間が終わりました。 ブログ『詩郷うたざと』にアッ …

日々の徒然
親父の言葉2

「節分の、豆まきはおまえらが出てってからやってない。 鬼は外〜で、万が一おまえら …

日々の徒然
初めて秋田魁新報に書いたのがもう14年前

今もまだ秋田魁新報の『遠い風近い風』でエッセイを連載させてもらっている。初めて連 …

首都圏なるせ会に行って来ました

今年で第29回を迎える『首都圏なるせ会』がまた元気に開催された。会員が年々減って …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録17

 サンアントニオ到着。この町は感激した。とにかくにぎやかで華やかで楽しい。アメリ …