桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

初めての南松本

      2020/03/29

 旅行ライターだった時期があるので、松本は何度も行ったことがある。しかし、この南松本は初めての訪問だ。申し訳ないが、何もない。が、遠くに見える山並みは美しい。

 暖冬のせいもあるが、雪はまったくない。というか、松本自体が、冬でもあまり雪を見かけない。長野市に行くとまさに“雪国”という感じなのだが、同じ長野県でも、松本は雪がほとんどない…らしい。“らしい”というのは、実は冬の松本を取材したことがないからだ。
 今、この辺には、巨大なマンションがバンバン建ち始めている。松本駅も車ならすぐの距離なのに、松本よりも安いという立地条件のため、人気があるのだとか。
 今後が楽しみな街なのかもしれない。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録3

 1988年の夏、僕は、バイク仲間でありライターの先輩でもあった友人のSさんとア …

『窓から逃げた100歳老人』『世界を救う100歳老人』

 先日の『天声人語』である。  ヨナス・ヨナソンさんが著した小説『窓から逃げた1 …

『いだてん』たけしの志ん生、実は似てるんじゃない?

 正月明けに、ビートたけし、北野武の話を紅白歌合戦にからめて書いたが、ここでもう …

アメ横

昨日、根津神社に行ったついでに、久しぶりにアメ横に寄った。まだ幼稚園の幼い娘が、 …

日々の徒然
大学受験共通一次試験失敗

 入試のシーズンである。この季節がくるたびに思い出すのが、受検の失敗。  僕らの …

スゴイ御利益がある!!…らしい『小網神社』

 今年から、84歳になる親父とお袋、が豪雪の秋田が嫌で冬だけ東京暮らしを始めた。 …

年取ったら部屋を貸してくれないんだと

朝日新聞に、こんな記事があった。 年寄りには部屋を貸さない大家が多いんだとか。 …

『日詩』のまとめ。10月1日〜10日分です。

もう秋ですねぇ。 やっぱり少し寂しくなる季節かなぁ。 暑さと湿気で汗だくの夏が、 …

寒九のとろろ

三日とろろという風習が福島県あたりを中心にあるそうで、コレ、1月3日に山芋を食べ …

no image
駅伝、せっかくの感動に水指す“批評家気取り”(1月3日)

1月3日 駅伝の往路。予想外の創価大。おめでとうだったよね。注目されてた青学は残 …