桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

駅伝、せっかくの感動に水指す“批評家気取り”(1月3日)

      2021/01/13

1月3日

駅伝の往路。予想外の創価大。おめでとうだったよね。注目されてた青学は残念だった。でも、みんなどの大学のどの選手もがんばった。拍手拍手……でいいよね?
なんだよ、その後の批判と非難は。ネットはいろんなやつがいるからしょうがないと思ったけど、スポーツ新聞もだもんね。これが一億層批評家ってのか?すごいねぇ。みんな偉いだねぇ。
僕は感動したよ。大学留年して5年生で走って、結果は納得いかないかもしれないけど、がんばったじゃない。なんで非難されるの。プロじゃないんだよ。他人んちの家庭はわかんないけど、留年させられる金持ちだったとしても、それがなんでダメなの?子供の夢をできる限り叶えてあげたいと思ったんだろ、親は。ネット民とか言うヤツらの批判が哀しいねぇ。非難するならおまえが走ってみろってな。

 - 2021年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日詩 3月21日〜31日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 3月21日〜31日 例えばこんな …

日々の徒然
聖バレンタイン

 この歳になると、バレンタインデーとかいわれても「んで?」って感じなのだが、娘か …

日詩 2月21日〜28日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 2月11日〜28日 例えばこんな …

日詩 11月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 11月1日〜10日 こんな詩も… キリ …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

奇妙な夢を見た。 誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 葬式の …

樫田正剛の舞台『伊賀の花嫁』

30年来の友人。樫田正剛氏が脚本・演出を手がける舞台を久しぶりに観に行った。その …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 その葬式の前に、数人の友 …

no image
林家たい平師匠

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、 …

『日詩』7月11日〜21日のおまとめ

7月に、早い夏休みをとって実家でのんびりしすぎて、まとめるのが遅くなってしまいま …

日々の徒然
『日詩』アップしました

ツイッターにあげている『日詩』。かろうじて三日坊主にはならず、まだ続いています。 …