桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

たらふく牡蠣を食べました

      2017/11/23

 娘の誕生日の晩餐。なぜか牡蠣。いろいろリクエストは聞いたのだ。最初は子供らしく「ハンバーグ」とか言っていた。すっぱいキャベツの食べれるお店。ザワークラウトのことである。これはいつも行ってる『つばめグリル』のこと。でもなぁ、結構頻繁に行ってるし。他にはないのかと聞くと。「じゃあお寿司」。誕生日に和食かぁ。まあいいけど…。何が食べたいのか聞くと「牡蠣」。確かに“つばめ”にも寿司屋にも牡蠣はあるだろう。でも牡蠣ならもっと牡蠣づくしの店があるんじゃないか。ということでいろいろ調べたら、大井町まで行けばそれっぽい店がありそう。本当は渋谷あたりがよかったのだが、それらしい店は探せなかったため、とりあえずその大井町の『かき殻荘』とかいう店のクチコミわ見るとなかなか良さそう。というわけで、5歳の娘の誕生会ディナーは牡蠣小屋となった。
 鉄板一杯に広がる牡蠣は2キロ。

 普通の客は1キロから頼むらしいが、娘のたっての希望で倍の2キロ。鉄板からあふれんばかりの牡蠣に蓋をして蒸すこと10分ほど。店員さんが殻の上蓋を開けてくれるので、殻開けに難儀することもない。ただひたすら食べるだけ。しかもこれはウマイ。僕も妻も娘も次から次へと手が出て、あっという間になくなった。さすがに最後の3個になったら、娘も妻も、もういいやってな顔していたので、僕がぺろりと頂いた。蒸し牡蠣を待つ間に、生牡蠣を含め3、4品を食べているにも関わらずぺろりとイケたのだからそれだけ美味しかったということだ。しかし、2キロは多い。他にも牡蠣飯をはじめいろいろおいしそうな料理もあったのに、それらはパスしなければならなかった。今度は1キロにして他のも食してみたい。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日詩 12月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 12月1日〜10日  こんな詩も… 飲 …

親父に教えられた「つむり」

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わし …

『日詩』のまとめ。10月21日〜31日分です。

『日詩』ツイッター詩まとめ(10月21日〜31日)

日詩 2月21日〜28日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 2月11日〜28日 例えばこんな …

正月早々、よみうりランド

何の因果か、この寒いのに、よみうりランドである。 いや、いいんですよ、いいんです …

関東の出雲さん(秦野)

関東の出雲さんと呼ばれている神社が、神奈川県の秦野にあると聞いて、出掛けてみた。 …

日詩 7月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 7月1日〜10日 例えばこんな詩 …

根津甚八さんとの想い出

俳優の松方弘樹さんが1月21日に74歳で亡くなったというニュースが飛び交った。松 …

『日詩』のまとめ。11月1日〜10日分です。

この間まで秋だと思っていたら、 もう冬が近づいてきました。 そんな11月最初の日 …

電車の上り下りは…

両親が遊びに来ていて、毎晩宴会となっているのだが、なかなか面白いテーマが持ち上が …