桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

『お母さん』ではダメなの?

      2017/05/31

ちょっと前にこんな新聞の記事があった。

徒然お母さんか母か

うーんと考え込んでしまったので、やっと今日ブログアップ。
この記事は読者投稿なんですが、主旨としては、
「今どきの子供は『お母さん』という言葉を人前で使う。家で『ママ』だから『お母さん』を丁寧語だと思っているんだろうが、聞いていて恥ずかしくなる」というもの。
そして
「『母が』と話している若い方を見かけるとほっとする」のだそうだ。「親御さんがきちんと育てていらっしゃる」と。
で、うーん、である。
『お母さん』ではダメなんだろうか?ママでもお母さんでもおふくろでもいいと思うのだが…。
そしてもう一つ、これが80歳ぐらいの方がおっしゃっているのであれば、だよなぁ、昔はきちんとしてたんだもんなぁって思うのだが、投稿者は45歳である。僕より10歳も若い。
で、うーん、である。
よっぽどちゃんとした家庭で育ったんだろうなぁとは思うが、じゃあ、僕らのような地方出身者はどうなるのだろう。
今どきは、そこまでではないだろうが、僕の子供の頃は、母は『あば』である。父は『おど』である。祖父は『じさ』である。祖母は『ばっぱ』である。
この投稿者がどちらの出身かはしらないが、『母』を丁寧語というのは、基準が標準語だからではないだろうか。
それに、若い子が『お母さん』っていうのはかわいいと思うんだけどな。できれば僕も、『お母さん』って口に出して言ってみたい。きっと『母』は気持ぢわりぃっていうだろな(笑)

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

工作に使う“糊”に似てるから『のり餅』なのか?

米粉で作ったもちを、父の実家の地域(秋田県東成瀬村菅の台)では、『のり餅』と言っ …

宇崎竜童さんに取材

久しぶりに宇崎竜童さんに取材しました。週刊朝日です。 取材やバイクを通じて、もう …

『日詩』3月11日〜20日アップ

まだ続いております。日誌ならぬ『日詩』。 毎日ツイッターでせ発信してますが、これ …

米農家を変える若者たち

週刊朝日の連載「美し国旨し米」、早いもので13回目を迎えてしまいました。今回から …

『日詩』のまとめ。12月1日〜10日分です。

早いものでもう12月ですね。 師走の忙しい時期ですが、もしよろしければお読み下さ …

no image
納豆最高

19日付けの朝日新聞「脳卒中死亡リスク納豆で3割減」 やっぱり我が納豆は最高っす …

日々の徒然
最低最悪の日 by園児

「明日は最低最悪の日」と園児の娘が言う。 園が始まるからだとのこと。「イヤ」とか …

『日詩』のまとめ4月21日〜30日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』続けております。 よろしければ 『詩郷 うたざと』にて htt …

『日詩』のまとめ。11月11日〜20日分です。

よろしければ 『日詩』ツイッター詩まとめ(11月11日〜20日)

日々の徒然
こんな夢を見ました

夢を見た。 家(たぶん実家)の屋根に穴が空いたのか雨漏りがする。昔風に、とりあえ …