桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

『お母さん』ではダメなの?

      2017/05/31

ちょっと前にこんな新聞の記事があった。

徒然お母さんか母か

うーんと考え込んでしまったので、やっと今日ブログアップ。
この記事は読者投稿なんですが、主旨としては、
「今どきの子供は『お母さん』という言葉を人前で使う。家で『ママ』だから『お母さん』を丁寧語だと思っているんだろうが、聞いていて恥ずかしくなる」というもの。
そして
「『母が』と話している若い方を見かけるとほっとする」のだそうだ。「親御さんがきちんと育てていらっしゃる」と。
で、うーん、である。
『お母さん』ではダメなんだろうか?ママでもお母さんでもおふくろでもいいと思うのだが…。
そしてもう一つ、これが80歳ぐらいの方がおっしゃっているのであれば、だよなぁ、昔はきちんとしてたんだもんなぁって思うのだが、投稿者は45歳である。僕より10歳も若い。
で、うーん、である。
よっぽどちゃんとした家庭で育ったんだろうなぁとは思うが、じゃあ、僕らのような地方出身者はどうなるのだろう。
今どきは、そこまでではないだろうが、僕の子供の頃は、母は『あば』である。父は『おど』である。祖父は『じさ』である。祖母は『ばっぱ』である。
この投稿者がどちらの出身かはしらないが、『母』を丁寧語というのは、基準が標準語だからではないだろうか。
それに、若い子が『お母さん』っていうのはかわいいと思うんだけどな。できれば僕も、『お母さん』って口に出して言ってみたい。きっと『母』は気持ぢわりぃっていうだろな(笑)

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
奇妙な夢を見た

奇妙な夢を見た。 誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 葬式の …

新年のお守り

初詣に行って来た。 去年訪ねた時に、ここのお守りが気に入って、今年も頂いてきた。 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録10

8月14日  この日、旅の2日目にピンチを迎えるとは、朝、目が覚めるまでわからな …

電車の上り下りは…

両親が遊びに来ていて、毎晩宴会となっているのだが、なかなか面白いテーマが持ち上が …

道元の『正法眼蔵』がムズおもしろい

曹洞宗の開祖・道元の著した『正法眼蔵』が難しいけど面白い。 僕の情報不足なのか、 …

幕張のお仕事体験アミューズメント『kandu(カンドゥー)』に

 娘の誕生日ということでどこかへ出掛けようと画策。毎年ディズニーだったのだが、今 …

『日詩』のまとめ5月1日〜10日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』 早いもので5月まで続いてしまいました。 ブログ『詩郷うたざと …

親父に教えられた「つむり」

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わし …

『日詩』8月1日〜10日のおまとめ

いやあ、暑いですねぇ。 でも『日詩』は書いてましたよ〜。 『日詩』ツイッター詩ま …

『日詩』8月21日〜31日おまとめ

8ヶ月、続きました。飽きっぽい自分としては、驚きです。 『日詩』ツイッター詩まと …