桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録9

      2017/05/31

 適当なモーテルをみつくろってチェックインしたのだが、土曜の夜だったからなのか、モーテルのBARにミュージシャンが来ているようだ。ギャロップ中の若者が久々の娯楽に集まったという感じで、駐車場は満車のお祭り騒ぎ。
 フロントでもちょっとした驚きが…。現金払いの場合、デポジットを取るのだが、10ドル札を何枚か渡すと、フロントのオジサン(ホテルマンというより田舎の民宿のオヤジ風)が、なんとレシートと一緒にそのお札をホッチキスで留めている。日本ではお金は大切なものとされ、ぞんざいな扱いをすると金運がなくなりそうなイメージがあるため、お札をクシャクシャにすることすらためらわれるが、さすがアメリカ(?)、お金なんかたかが道具…てなかんじなのか、大胆である。ちょっと買い物に出掛け帰ってきたら、僕らの部屋前のスペースまで停められていた。しょうがないので少し遠いスペースに車を停める。ライブを見てこようかとも思ったが、一日の疲れが襲い、とりあえず寝ることに。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
フリーライターの価格破壊なんだとか

クローズアップ現代で取り上げていた話題。 昨今、取りざたされる在宅ワーク。つまり …

日々の徒然
ラベンダーの日本酒が美味!!

タイトル見ただけで、ちょっと引きますよね。ラベンダーの日本酒???って。僕もそう …

お正月のご挨拶は失礼させて頂きます

昨年末、28日に父方の伯母が亡くなりました。 85歳でしたし、前日が誕生日で、夫 …

世界一遅いジェットコースター

世界一なんていうタイトルが大袈裟すぎますが、本当だからしょうがない。 「あらかわ …

根津神社の千本鳥居

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけ …

『日詩』6月21日〜30日のおまとめ

なんとか半年続きました。次の目標はとりあえず1年ということで… では 日詩 6月 …

no image
駅伝、せっかくの感動に水指す“批評家気取り”(1月3日)

1月3日 駅伝の往路。予想外の創価大。おめでとうだったよね。注目されてた青学は残 …

『いだてん』たけしの志ん生、実は似てるんじゃない?

 正月明けに、ビートたけし、北野武の話を紅白歌合戦にからめて書いたが、ここでもう …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 その葬式の前に、数人の友 …

『日詩』のまとめ5月21日〜31日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』 ついに5ヶ月間が終わりました。 ブログ『詩郷うたざと』にアッ …