桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録3

      2017/04/26

 1988年の夏、僕は、バイク仲間でありライターの先輩でもあった友人のSさんとアメリカ半周の旅に出た。ホントは一周したかったけれど、会社を辞めてフリーになったばかりだったため蓄えもなく、そうそう長く休んでもいられなかったから、2週間使って車で移動できる距離を考えると、半周が限界だったのだ。
そんな二人のアメリカ半周の記録である。

 8月11日ロサンゼルス
 空港に着いた。初めてのロサンゼルスである。というか、それまで海外はハワイしか行ったことがない。つまりほぼ初心者である。なので、もちろんしょっぱなからトラブルである。滞在場所がわからないため税関から出れないのだ。Sさんは数日前に日本を出国し、友人のいるフェニックスに滞在している。なので、そのフェニックスまでは一人で辿り着かなければならないのだが、Sさんの滞在している住所を聞いていなかった。空港まで迎えに来るというので、僕もSさんもこんな事態を想定していなかったのである。
 すったもんだあって、とりあえずロサンゼルス空港のガイドみたいな人が、「適当なホテル名を書いておけ」と小声で教えてくれたのでその通りにすると、さっきまで頑なに入国を拒否していた税関がすんなりと通してくれた。ここでまず一つ目の学習をした。

30年前のアメリカ旅備忘録4へ続く…

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日詩 9月21日〜30日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 9月21日〜30日

久しぶりに大野木の墓参り

 朝、こんな日詩を書いた。      数日前奴の夢を見た    おい、たまには思 …

日々の徒然
親父の言葉 1

「人生あまりに短い 怒ってたって馬鹿馬鹿しい 自分の時間を損するだけ 怒るぐらい …

日詩 8月11日〜20日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 8月11日〜20日 例えば、こん …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録24(最終回)

 2017年1月26日から、不定期で載せてきた『30年前のアメリカ紀行備忘録』も …

『いだてん』たけしの志ん生、実は似てるんじゃない?

 正月明けに、ビートたけし、北野武の話を紅白歌合戦にからめて書いたが、ここでもう …

日詩 3月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 3月1日〜10日 例えばこんな詩 …

あちらの娘はがっつりし過ぎ ?

貧しく不幸な娘がいました しかし今の生活に不満も言わず 健気に暮らしていました …

日詩 1月11日〜20日(2018)

日詩(ツイッター詩)のまとめです。 例えば1月11日は… 食べる分だけ稼いだら …

日詩 2月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 2月1日〜10日 例えばこんな詩 …