桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

ちょっとした親切が嬉しい

      2018/08/21

とにかく暑い。
こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の罪悪感は感じながらも駅の売店の冷蔵庫を開けてでビールを手にした。
ん?冷えてない?
戻そうかと迷ったが、駅の売店である。おばちゃんもたぶん見てるだろう。しょうがない、買うしかない。ぬるいビールは最悪なので、家に持って帰るしかない…と落胆していると、なんとそのおばちゃん、ビールを手にするやいなや、
「冷えたビールと交換しますね」
と、改札外の店舗(この売店は外からも中からも買える店舗だった)にある冷蔵庫から冷たいビールを取り出して渡してくれたのだ。
このほんのちょっとした気づかい。呑兵衛にはたまらなく嬉しい。きっとこのおばちゃんは、ビールじゃなくても、レジで手にした飲み物が冷えてなければ、同じ行動をするのだろう。しかも、きっとお年寄りだったら「冷たくないですけど、その方がいいですか?」なんて聞くに違いない。ちょっとしたことなのだが、気づかいのできる人はやっぱり素晴らしい。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
「日誌」ならぬ『日詩』

日記は子供の頃から三日坊主。なのに、さらにハードルの高い毎日書く詩に挑戦してます …

日々の徒然
長さんの「…なんてな」

 踊る大捜査線で、いかりや長介さん扮する和久平八郎が発する「…なんてな」が好きだ …

『談志の落語』(静山社文庫)

 新聞に立川談春さんの記事が載っていた。師匠である故・立川談志は、二人目の父であ …

日々の徒然
聖バレンタイン

 この歳になると、バレンタインデーとかいわれても「んで?」って感じなのだが、娘か …

『日詩』のまとめ。12月11日〜20日分です。

今年もあと数日。僕の『日詩』も、もうすぐ1年。最初はどうなるかと思いましたが、あ …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

奇妙な夢を見た。 誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 葬式の …

日詩 1月21日〜31日(2018)

日詩(ツイッター詩)のまとめです。 例えば1月21日は… 都会で雪を見ている 舞 …

関東の出雲さん(秦野)

関東の出雲さんと呼ばれている神社が、神奈川県の秦野にあると聞いて、出掛けてみた。 …

日詩 10月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 10月1日〜10日

親父の万年筆

僕から何かの記念にもらったのだと、親父はそう言うんですが、思い出せない万年筆。 …