桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

ウクレレ、何十年経っても上達しない、する気がない

      2020/02/16

 こんな記事があった。

 すごいよね。6歳でウクレレ始めて、9歳で大人も出場するコンテスト優勝でプロ契約。フジロックにも出たりして、12歳の今は、自作の曲も収録したフルアルバムリリースだと。初めてウクレレ持ってから、今日まででもまだ6年。コンテスト優勝は、たったの3年。スゴすぎる。
 僕もウクレレは好きで買った。ハワイで、何も知らずに買ったのが、このKAMAKAのパイナップル型ウクレレ。

 バブルだったから、結構高かったけど、可愛いからという、そんな理由でポンと買った。実は世界的に有名なメーカーだと知ったのはずいぶん後のこと。
 それがおそらく20代半ばぐらいだから、このウクレレとの付き合いは、もう30年。でも、未だに簡単なコードでジャンガジャンガやるだけ(笑)。
 いつか、ソロ演奏をしてみたいと思って30年。
 だが、ジャンガジャンガも楽しいのである。手元に置いてあるので、気が向くとジャンガジャンガやってるが、それはそれで気持ちが良い。下手でも楽しめる楽器と言えるかもしれない。なにしろ、もう一つ好きな楽器である尺八は、音を出すだけでも大変なのだから。
 やっぱりウクレレといえば夏。夏にになると無性に弾きたくなる。海外のリゾートなんて行ったら、ああ、持ってくれば良かったと悔やむ。今度こそは、海外のあの海辺で、ポロロンとやってみよう。なんてことを考えるのも楽しいのである。ソロが弾けるようになるのも、海外のリゾートでゆったり過ごすのも、いつになるやらわからんのだが…。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

金がなければ時間もなくなる

 こんな記事が。  その通りだね。  よく「金はないけど時間なら腐るほどあるから …

『日詩』7月1日〜10日のおまとめ

そろそろ言葉や表現がかぶらないように気をつけなきゃと意識し始めてます。 『日詩』 …

我が心のジェニファーby浅田次郎

浅田さんの『我が心のジェニファー』を読んだ。海外からの外国人観光客(インバウンド …

スゴイ御利益がある!!…らしい『小網神社』

 今年から、84歳になる親父とお袋、が豪雪の秋田が嫌で冬だけ東京暮らしを始めた。 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録21

 僕はすぐにBAR&DISCOへ。Sさんはシャワー。  地元の人中心の店で、みん …

初めての南松本

 旅行ライターだった時期があるので、松本は何度も行ったことがある。しかし、この南 …

アメ横

昨日、根津神社に行ったついでに、久しぶりにアメ横に寄った。まだ幼稚園の幼い娘が、 …

日々の徒然
長靴を履こう!

たまたま雪が降った日にふと思った。 長靴はいつからカッコ悪いものになったのか。ブ …

no image
ライスカレーの哀しい想い出

子供の頃 、なんであんなんにライスカレーが楽しみだったのだろう。うちの場合、大概 …

根津神社の千本鳥居

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけ …