桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録5

      2017/05/30

8月12日

 気持ちよく目覚め、まずは空港に帰りのチケットを買いに行く。22日のフェニックス〜ロサンゼルス便だ。きのうEさんに「こういうふうに言えばいいよ」とメモを書いてもらったにも関わらず、まったく言葉が通じない。メモを見せてもダメだった。きっと僕の英語力とメモに書いてある英語の釣り合いが取れず、何度も僕に確認したのだろうが、その確認すらわからない語学力だからしょうがない。
 でもカウンターのおばちゃんは優しくて、四苦八苦しながらなんとかチケットを買うことが出来た。
 Eさんのお宅へ寄ってから、昼頃フェニックスを出発。Eさんに「とにかく水は買っていくように」と言われていたので、近くのコンビニっぽい店によって、まずは水を買うことに。日本の感覚だと、ペットボトル10本もあればいいだろうと思っていたが、店の人にこれからアメリカを約半周ドライブするという旨を告げると「何かあったら大変だから」と、5ガロンのボトルをトランクに3、4本ぶち込まれた。初めてのアメリカ旅行の警戒心から「ボラれたか?」と思ったが、値段は格安だった。その後、コンビニはおろか給水所もガソリンスタンドもない中を走るはめになったときに、この水のありがたさを知ることとなる。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

宇崎竜童 70thバースデーライブ アンソロジー2016取材雑記

 宇崎さんの70歳の誕生日ライブ。行って来ました。もう一ヶ月近く前なのですが、そ …

『日詩』4月1日〜10日アップ

早いものでもう4月。 4月の初めは、新しい出会いの季節。 素敵な仲間と出会うこと …

過去のフロム・エーを見てきた

先月亡くなった友・大野木俊秋くんのお別れ会(3月5日土曜16時〜19時、リクルー …

日々の徒然
連載もろもろ

今発売中の週刊朝日は、連載「美し国旨し米」の2回目です。見かけたら読んでやって下 …

日々の徒然
聖バレンタイン

 この歳になると、バレンタインデーとかいわれても「んで?」って感じなのだが、娘か …

30年前の東成瀬村取材

 僕が4年3ヶ月勤めたフロム・エー編集部。テレビのADをやっていたのはまだ学生の …

『日詩』のまとめ6月1日〜10日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』。半年目に突入。今年の梅雨は晴れの日が多いのですが、気分が梅雨 …

日々の徒然
長靴を履こう!

たまたま雪が降った日にふと思った。 長靴はいつからカッコ悪いものになったのか。ブ …

年取ったら部屋を貸してくれないんだと

朝日新聞に、こんな記事があった。 年寄りには部屋を貸さない大家が多いんだとか。 …

あちらの娘はがっつりし過ぎ ?

貧しく不幸な娘がいました しかし今の生活に不満も言わず 健気に暮らしていました …