桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

東京へ出発です!

      2019/01/05

大好きな『日の丸酒造』の「まんさくの花」の看板に見送られて、最寄りの駅から出発です。

年末の伯母の死から、バタバタ続きで、あまりゆっくりした年末年始ではありませんでしたが、おかげで、大好きな菅ノ台の雪深い冬を実感でき、それは大きな収穫でした。

数年ぶりの冬の帰省でしたが、あっという間に過ぎました。東京へ帰るではなく、出発という気分になるのは、故郷への恋慕があるからですね。
今度故郷に会うのは夏ですかね。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

帰郷最終日。東成瀬村にて

いよいよ故郷でのお休みも今日が最後。 雪は降ってますが、吹雪ではないので、 我が …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録20

 去年(2019年)の1月から、またまたご無沙汰だった「30年前のアメリカ紀行」 …

頼れるソルマックサキノミ

 明日から出張だというのに、なぜか今晩飲み会を入れてしまった。メンツ的にはきっと …

日詩 11月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 11月1日〜10日 こんな詩も… キリ …

新聞スクラップシリーズ“自転車の三角乗り”

これも去年の新聞。 おそらく今の若い人は知らないだろうなぁ。 自転車の三角乗り。 …

久しぶりに大野木の墓参り

 朝、こんな日詩を書いた。      数日前奴の夢を見た    おい、たまには思 …

『日詩』9月11日〜20日おまとめ

さすがにもう秋の気配をしっかりと感じる頃となりました。 『日詩』にもそんな空気が …

新百合ヶ丘産経学園にてエッセイ教室を4月から開講

 現在、よみうりカルチャー横浜横浜と、相模大野で個人教室として、エッセイをお教え …

日々の徒然
連載もろもろ

今発売中の週刊朝日は、連載「美し国旨し米」の2回目です。見かけたら読んでやって下 …

道元の『正法眼蔵』がムズおもしろい

曹洞宗の開祖・道元の著した『正法眼蔵』が難しいけど面白い。 僕の情報不足なのか、 …