桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

連載もろもろ

   

今発売中の週刊朝日は、連載「美し国旨し米」の2回目です。見かけたら読んでやって下さい。

そして明日は、秋田の「さきがけ新聞」での連載「遠い風近い風」の掲載日。秋田在住の方はお読み頂ければ幸いです。

週刊誌や新聞は、書いてから出るまで、それほどタイムラグはないのですが、月刊誌はかなりあります。ありがたいことに、扶桑社から出ている「MAMOR」(マモル)という月刊誌でも連載が始まることになりました。内容は防衛大学校の新入生を1年間密着取材するというもの。連載第1回の取材は4月5日の入校式。そして、書いたのは昨日。取材時の高揚感を表現するのにかなり苦労します。しかも、発売は6月。連載開始の生みの苦しみはあるにしても、初めて防大を訪れてから2ヶ月経つ事になるわけです。ちょっと長い(笑)。

月刊誌の場合、先に先にと進めるため、常に2ヶ月ほど先の事を考えていることになります。だからなのか、月刊誌をやると、1年が普段に増して早く感じる気がしますね。

ということで、6月の「MAMOR」もよろしくお願い致します。

 

 

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『日詩』9月21日〜30日おまとめ

早いものでもう10月。 『日詩』も丸9ヶ月続きました。 日誌ならぬ日詩と書き続け …

シルヴァスタインの絵本

友だちが持っていた絵本。勧められて読んだら深くてハマった。有名らしいが恥ずかしな …

『日詩』のまとめ6月1日〜10日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』。半年目に突入。今年の梅雨は晴れの日が多いのですが、気分が梅雨 …

工作に使う“糊”に似てるから『のり餅』なのか?

米粉で作ったもちを、父の実家の地域(秋田県東成瀬村菅の台)では、『のり餅』と言っ …

no image
ライスカレーの哀しい想い出

子供の頃 、なんであんなんにライスカレーが楽しみだったのだろう。うちの場合、大概 …

念願の“石けん箱

 念願の“石けん箱”が届いた。  リッチェル石けん箱 角「ハユール」。  なんで …

曹洞宗の二大総本山・総持寺

神様にお参りしたかと思ったら、次の日は仏様。この節操のなさが日本人の良いところ。 …

郷土料理『のとろ』(秋田県東成瀬村)

うちの村なのか、うちの家なのかわからないが、僕が子供の頃から食べている料理(鍋と …

映画『母 小林多喜二の母の物語』に思う

 映画『母 小林多喜二の母の物語』の有料試写会が、明日横浜で開催されるという。上 …

ビール1本だけ!?

男「1本だけビール買っていい?」 女「うふ、いいよ。そういうと思った」 ビール1 …