桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

去年の新聞のスクラップから(折々のことば)

      2018/02/14

去年の新聞のスクラップを見ていたら、
こんな記事があった。
まさにその通り!我が意を得たり!
そう思ってスクラップしたんだろうが、
おそらく忘れていて、ブログにも連載エッセイにも使ってなかったので、ここに載せてみる。
内容は以下の通り。

本当に今は「たくさん売る人」を賞賛しすぎだ。だから儲け話ばかりの、くだらないビジネス書が本屋にはびこる。買う方も買う方だが。
人が作ったものを安く買い叩いて高く売りさばく人間より
「何もないところから一をつくれる人」の方が僕は好きだな。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録9

 適当なモーテルをみつくろってチェックインしたのだが、土曜の夜だったからなのか、 …

下駄が好きだ

 これも新聞記事で申し訳ないが、こんな記事広告が載っていた。本人たちの企業広告で …

『日詩』のまとめ。12月11日〜20日分です。

今年もあと数日。僕の『日詩』も、もうすぐ1年。最初はどうなるかと思いましたが、あ …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録3

 1988年の夏、僕は、バイク仲間でありライターの先輩でもあった友人のSさんとア …

日々の徒然
最低最悪の日 by園児

「明日は最低最悪の日」と園児の娘が言う。 園が始まるからだとのこと。「イヤ」とか …

寒九のとろろ

三日とろろという風習が福島県あたりを中心にあるそうで、コレ、1月3日に山芋を食べ …

日々の徒然
初めて秋田魁新報に書いたのがもう14年前

今もまだ秋田魁新報の『遠い風近い風』でエッセイを連載させてもらっている。初めて連 …

日詩 12月11日〜20日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 12月11日〜20日 こんな詩も… 温 …

トラック野郎は楽しい

 毎日書く日記のような詩“日詩”を提案してから5年。その中にも何度か登場するのが …

わがまま王子は世間知らずなだけ?

わがままだった王子がいました あまりに自分本位で意地悪なので 魔女が懲らしめるた …