桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

去年の新聞のスクラップから(折々のことば)

      2018/02/14

去年の新聞のスクラップを見ていたら、
こんな記事があった。
まさにその通り!我が意を得たり!
そう思ってスクラップしたんだろうが、
おそらく忘れていて、ブログにも連載エッセイにも使ってなかったので、ここに載せてみる。
内容は以下の通り。

本当に今は「たくさん売る人」を賞賛しすぎだ。だから儲け話ばかりの、くだらないビジネス書が本屋にはびこる。買う方も買う方だが。
人が作ったものを安く買い叩いて高く売りさばく人間より
「何もないところから一をつくれる人」の方が僕は好きだな。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
奇妙な夢を見た

奇妙な夢を見た。 誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 葬式の …

年取ったら部屋を貸してくれないんだと

朝日新聞に、こんな記事があった。 年寄りには部屋を貸さない大家が多いんだとか。 …

日詩 2月21日〜28日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 2月11日〜28日 例えばこんな …

たらふく牡蠣を食べました

 娘の誕生日の晩餐。なぜか牡蠣。いろいろリクエストは聞いたのだ。最初は子供らしく …

日詩 1月1日〜10日(2018)

日詩(ツイッター詩)のまとめです。 例えば1月1日は… 元日の朝のこの静けさ こ …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録5

8月12日  気持ちよく目覚め、まずは空港に帰りのチケットを買いに行く。22日の …

『お母さん』ではダメなの?

ちょっと前にこんな新聞の記事があった。 うーんと考え込んでしまったので、やっと今 …

no image
林家たい平師匠

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録3

 1988年の夏、僕は、バイク仲間でありライターの先輩でもあった友人のSさんとア …

あちらの娘はがっつりし過ぎ ?

貧しく不幸な娘がいました しかし今の生活に不満も言わず 健気に暮らしていました …