桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録22

      2020/02/11

 気を取り直して喋っていると、友だちがやってきた。男一人(TONY)と女一人(ちょっと聞き取れない)。女の子はけっこう美人。TONYは少しチャイニーズが入っている。ハワイにいたので日本語も少し知っている。1、2、3、4、5、6、7までスンナリ言えて、8が思い出せず、9は言えて、10はルーと言ってしまう。陽気な奴。コンニチハ、オヤスミナサイは知っていて、あとは、さすがハワイ(?)、“ちょっと葉っぱ”という言葉を知っていた。ハワイでは日本人にまがい物のマリファナを売ってたんだろう。1時頃店が終わりに近づくと、ロインの彼氏の独壇場。ロインは喝采。TONTもノリノリ。TONYが僕を指してジャパニーズだと言うと、マイクでオヤスミナサーイと叫んでくれた。店内の灯りがついて明るくなり店が終わったが、ディスクジョッキーのfriendということで話していても怒られない。TONYにロインの彼を紹介してもらう。少しメキシコ系の入った人で、名前はRAUL。ディスクジョッキーonlyの壇上にも登らせてもらって話す。少し話して僕の名前を告げる。僕の名前は、ロインに言わせると、アメリカ流に言ってKAZIだそうだ。すごく楽しいのでもったいなくてカメラを取りに部屋へ戻る。まだSさんは起きていてガイドブックを読んでいた。手帳があったので名刺とカメラを持ってGo back。TONY&PAULを撮る。ロインは残念ながらいなくなっていた。TONYが僕とPAULの写真を撮ってくれたので感激。PAULのアドレスを教えてもらい、PAULはアメリカのレコードを僕に、僕は日本のレコードをPAULに送るよう約束する。
I’m glad to see you. I have a good time.
Have a nice trip.
Thank you.おやすみなさい
オ・ヤ・ス・ミ・ナ・サ・イ Good night!
 楽しかった。興奮して部屋へ戻るとSさんはもう寝ていた。

 - 2020年, 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

米農家を変える若者たち

週刊朝日の連載「美し国旨し米」、早いもので13回目を迎えてしまいました。今回から …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録15

去年の1月からご無沙汰だっ「30年前のアメリカ紀行」。ブログを見返したら、201 …

日々の徒然
長靴を履こう!

たまたま雪が降った日にふと思った。 長靴はいつからカッコ悪いものになったのか。ブ …

『いだてん』たけしの志ん生、実は似てるんじゃない?

 正月明けに、ビートたけし、北野武の話を紅白歌合戦にからめて書いたが、ここでもう …

no image
林家たい平師匠

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、 …

日々の徒然
奇妙な夢を見た

誰かは思い出せないのだが 相当親しい人が死んだようだ。 その葬式の前に、数人の友 …

穴八幡

穴八幡に行って来た。 ウィキペディアには歴史やら由来やら、ありがたみのあることが …

『日詩』のまとめ 1月1日〜10日

今年もしぶとく書いてます。 ツイッター詩『日詩』。まずは10日まで。 日詩(ツイ …

日々の徒然
ラベンダーの日本酒が美味!!

タイトル見ただけで、ちょっと引きますよね。ラベンダーの日本酒???って。僕もそう …

映画『母 小林多喜二の母の物語』に思う

 映画『母 小林多喜二の母の物語』の有料試写会が、明日横浜で開催されるという。上 …