桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録6

      2017/05/31

 Sさんが好きだというアンティック屋さんがたんさんあるプレスコットという町を経て、フラッグスタッフへ向かう。この旅は、とりあえず日が沈まないうちに走れるだけ走って、暗くならないうちに宿を決めるというのをルールとした。知らない土地で夜はやはり怖いから。その日の出発時に地図を見て、だいたい走れる距離を予想し泊まる町の目処をつける。初日はそれがフラッグスタッフだったのだ。
 アメリカでのドライブ旅行で宿に困ることはほとんどない。走っていて町が近づくと必ずモーテルの看板が出てくる。そしてそのホテルが空室か満室かも表示されている。あとは近くまで行って気に入ればinにハンドルを切ればいい。この日初めてvacancy(空室)という言葉を知った。
 できるだけ見映えの良いモーテルを探してチェックイン。ただしあまり安くない。まだまだ僕らは旅慣れないのだろう。夜、スーパーに買い出しに行く。ナント24HRスーパーだという。24時間やってるスーパーなんて日本では考えられない。そこで水虫の薬を探す。下駄で来たので、裸足で歩いた飛行機が悪かったのか、どうもかゆいのだ。さんざん探すがわからず、水虫という英語も知らず、とりあえず買って、部屋でゆっくり辞書を引いてみたら、あらら、マメ・ウオノメの薬だった。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

がんばれバレンタインデー

 昔ほど、バレンタインデーが盛り上がってないような気がするのは、気のせいだろうか …

ふくみちゃん

娘が初めて詩を書いた ふくみちゃん  ふたつのいろの どっちかから うまれてきた …

日々の徒然
連載もろもろ

今発売中の週刊朝日は、連載「美し国旨し米」の2回目です。見かけたら読んでやって下 …

日詩 2月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 2月1日〜10日 例えばこんな詩 …

『日詩』のまとめ。10月1日〜10日分です。

もう秋ですねぇ。 やっぱり少し寂しくなる季節かなぁ。 暑さと湿気で汗だくの夏が、 …

尺八

 滝廉太郎の『荒城の月』を吹けるようになりたい!という単純な理由で尺八を習いに行 …

『日詩』のまとめ。12月1日〜10日分です。

早いものでもう12月ですね。 師走の忙しい時期ですが、もしよろしければお読み下さ …

『談志の落語』(静山社文庫)

 新聞に立川談春さんの記事が載っていた。師匠である故・立川談志は、二人目の父であ …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録1

トランプ大統領が何かと話題だが、彼を最初に知ったのはバブルの時だったと記憶してい …

よみうりカルチャー横浜の生徒さんたちと新年会

 『よみうりカルチャー横浜』でのエッセイ講座の後、生徒さんたちとの新年会に招かれ …