桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

金足農業準決勝出場おめでとう。

      2018/08/21

金足農業やったー!
金足農業おめでとう!
実は6回に1点取られて、そのあと点取れなくなって、怖くてテレビ消して祈ってた(笑)
それにしても、点を取られたすぐあとの吉田くんがスゴかった。打者がピッチャーフライを打ち上げた時のある冷静なプレイ。
普通ならフライをキャッチして2アウトのところを、取らずにゴロにして2塁へ送球。結果ダブルプレイでこの回を見事に締めた。あの冷静さが逆転を引き込んだんだろうね。スクイズの斎藤選手もスゴかった。後でなんかの記事を読んだら、打席に龍前に、その斎藤くんが吉田くんに「ここまでノーヒットだけど、俺はここでこの仕事をするために甲子園に来たんだと思う」と言ったんだとか。その確固たる思いもスゴイよね。しかも実践するし。脱帽です。2塁走者の菊地彪吾くんもスゴイ。チーム一の俊足というのもあるだろうが、斎藤くんがチーム一のバントの名手だというのを信じて、独断で突っ込んだのだとか。仲間を信じる力が逆転を呼んだ。みんなスゴイよ。
よかったよ〜ホントにおめでとう!

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『日詩』のまとめ5月11日〜20日分アップしました

日誌ならぬ『日詩』 早いもので5月まで続いてしまいました。 ブログ『詩郷うたざと …

年取ったら部屋を貸してくれないんだと

朝日新聞に、こんな記事があった。 年寄りには部屋を貸さない大家が多いんだとか。 …

やはり毛ガニ

人によって違うだろうが、僕の場合、正月といえばカニである。 なんとなく、カニを食 …

シルヴァスタインの絵本

友だちが持っていた絵本。勧められて読んだら深くてハマった。有名らしいが恥ずかしな …

我が心のジェニファーby浅田次郎

浅田さんの『我が心のジェニファー』を読んだ。海外からの外国人観光客(インバウンド …

『日詩』7月11日〜21日のおまとめ

7月に、早い夏休みをとって実家でのんびりしすぎて、まとめるのが遅くなってしまいま …

曹洞宗の二大総本山・総持寺

神様にお参りしたかと思ったら、次の日は仏様。この節操のなさが日本人の良いところ。 …

親父に教えられた「つむり」

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わし …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録7

 夕食は近くの『COFFEE SHOP』と銘打った店へ。コーヒーショップという名 …

七草がゆと納豆汁

秋田魁新報のリレー連載が、昨日発売だった。7日発売なので、七草がゆの話を書こうと …