桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録11

      2017/06/01

 幸い来てくれたポリスは、割と親切なメキシコ系アメリカ人。移動の件もスルーのまま現場検証はあっという間に終わった。が、いくら訴えてもポリスカードをくれない。よくよく聞いてみると、彼曰く、レンタカー屋へ連絡して、ポリスアフィスまで電話するように伝えろとのこと。しょうがないからOKするが、レンタカーを借りるのさえ大変だったのに、そんな難しいことを電話なんかで正確に伝えられるわけがない。案の定、僕らの英語では伝わらない。ちなみにレンタカーはバジェットレンタカーさん。
 20分ほどすったもんだした後、困った時にはアメックス!ということで、日本語サービスへ電話。サービス担当のサヨコさんの話でやっと事情が飲み込めた。ポリスはポリスカードなしでバジェットと直接やりとりして済ませたかったようだ。まあ、いうなればポリスも日本人を信用できなかったのだろう。今日まで日本人など見たことがないといった感じだったから、その判断も間違ってはいないのだ。
 アメックスからの連絡であっという間に問題は解決。少し遅れてしまったが、とにかく今日の予定地であるオクラハマへと出発だ。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『日詩』9月11日〜20日おまとめ

さすがにもう秋の気配をしっかりと感じる頃となりました。 『日詩』にもそんな空気が …

『日詩』9月21日〜30日おまとめ

早いものでもう10月。 『日詩』も丸9ヶ月続きました。 日誌ならぬ日詩と書き続け …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録5

8月12日  気持ちよく目覚め、まずは空港に帰りのチケットを買いに行く。22日の …

ちょっとした親切が嬉しい

とにかく暑い。 こんな時はビールをゴクゴクゴクっとして、プハーッだろうと、多少の …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録1

トランプ大統領が何かと話題だが、彼を最初に知ったのはバブルの時だったと記憶してい …

宇崎竜童さんと誕生日が一緒

 以前、宇崎竜童さんのインタビューをした旨の話を書きましたが、実は僕、誕生日が一 …

念願の“石けん箱

 念願の“石けん箱”が届いた。  リッチェル石けん箱 角「ハユール」。  なんで …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録2 『小説アメリカンロード』

 備忘録1では、アメリカを車で旅した話の前振りをして、今後折に触れて書いていくと …

『日詩』6月11日〜21日のおまとめ

日詩 6月11日 梅雨の間(ま)の晴天 このまま明けて夏となれ この叶わぬ願い …

年取ったら部屋を貸してくれないんだと

朝日新聞に、こんな記事があった。 年寄りには部屋を貸さない大家が多いんだとか。 …