桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

映画『母 小林多喜二の母の物語』に思う

      2017/04/27

 映画『母 小林多喜二の母の物語』の有料試写会が、明日横浜で開催されるという。上映は25日から横浜シネマリンにて。
徒然多喜二の母

 小林多喜二といえば『蟹工船』だが、国語の授業では習ったものの、内容が暗すぎたのと、現代の自分たちには縁遠い作品のように思えて、大人になるまで読んだことがなかった。20代の頃、多喜二が秋田の出身と知って、とりあえず読んで見ようと手に取ったが、やはり暗くてバブルの僕たちには合わなかった。
 そして40代も半ばとなった頃、もう一度読み直した。今度はすんなり読めた。そして感動した。主義主張ではなく、小説として面白かった。そして汗も流さず上前をはねてるヤツらに腹が立った。まあ、それは現代でも同じなのだが。まっとうな生産者ではなく、すきま産業ばかりが儲かる世の中はどうかと思う。
 僕は共産党員でもないし左でもないから、多喜二に生き方には共感しないが、最期が警察に棒で殴られて殺されたっていうんであれば、やっぱり権力をかさにきたヤツらにも腹が立つ。他人の僕ですらそう思うのだから、腹を痛めて生んだ子を殺された母・セキの気持ちをおもんぱかると、胸が痛い。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

宇崎竜童 70thバースデーライブ アンソロジー2016取材雑記

 宇崎さんの70歳の誕生日ライブ。行って来ました。もう一ヶ月近く前なのですが、そ …

日々の徒然
3月4日さきがけ新聞寄稿で書けなかった「僕の緊張」について

秋田の「さきがけ新聞」から、秋田県の公立高校を受験する中学生にエールを送る原稿を …

『日詩』9月21日〜30日おまとめ

早いものでもう10月。 『日詩』も丸9ヶ月続きました。 日誌ならぬ日詩と書き続け …

帰郷最終日。東成瀬村にて

いよいよ故郷でのお休みも今日が最後。 雪は降ってますが、吹雪ではないので、 我が …

世界一の花時計だとか

少し前に、伊豆の土肥温泉に行って来ました。もともと西伊豆は好きな場所の一つですが …

日々の徒然
『日詩』1月21日〜31日アップしました。

ツイッターにあげている『日詩』。頑張ってまだ続いています。11日分を『詩郷(うた …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録2 『小説アメリカンロード』

 備忘録1では、アメリカを車で旅した話の前振りをして、今後折に触れて書いていくと …

『日詩』6月11日〜21日のおまとめ

日詩 6月11日 梅雨の間(ま)の晴天 このまま明けて夏となれ この叶わぬ願い …

居亡くなった伯母ちゃんに捧げます

年末に居亡くなった伯母ちゃんに捧げ、2006年に書いた、伯母ちゃんが住んでいた地 …

日々の徒然
30年前のアメリカ紀行備忘録19

8月19日  ベストウエスタンのフロントのおばちゃんに浴衣を着せて記念撮影。浴衣 …