桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

林家たい平師匠

   

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、マジメで真摯な感じの人で、感動しました。

また、歌人としての才能もおありなんですね。仕事場の応接室にご自身が筆書きされた自作の句が飾ってありました。
「山梔子の喋りたいのにひとり」。
種田山頭火に通ずる詩心を感じました。書も達筆です。

僕は知らなかったのですが、たい平さんは18年間「芝浜の会」というのをやっているそうで、毎年成長する林家たい平の「芝浜」を聞くことのできる会とのこと。
「芝浜」っていいですよね。たい平さんの「芝浜」は聞いたことがないので、ぜひ聞きに行きたいと思っています。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

世界一遅いジェットコースター

世界一なんていうタイトルが大袈裟すぎますが、本当だからしょうがない。 「あらかわ …

根津神社の千本鳥居

成人式で晴れ着がいたるところで花咲く都内の9日。こんな日に神社にいったら混むだけ …

日々の徒然
フリーライターの価格破壊なんだとか

クローズアップ現代で取り上げていた話題。 昨今、取りざたされる在宅ワーク。つまり …

日々の徒然
初めて秋田魁新報に書いたのがもう14年前

今もまだ秋田魁新報の『遠い風近い風』でエッセイを連載させてもらっている。初めて連 …

正月早々、よみうりランド

何の因果か、この寒いのに、よみうりランドである。 いや、いいんですよ、いいんです …

道元の『正法眼蔵』がムズおもしろい

曹洞宗の開祖・道元の著した『正法眼蔵』が難しいけど面白い。 僕の情報不足なのか、 …

幕張のお仕事体験アミューズメント『kandu(カンドゥー)』に

 娘の誕生日ということでどこかへ出掛けようと画策。毎年ディズニーだったのだが、今 …

わがまま王子は世間知らずなだけ?

わがままだった王子がいました あまりに自分本位で意地悪なので 魔女が懲らしめるた …

『日詩』のまとめ。10月1日〜10日分です。

もう秋ですねぇ。 やっぱり少し寂しくなる季節かなぁ。 暑さと湿気で汗だくの夏が、 …

郷土料理『のとろ』(秋田県東成瀬村)

うちの村なのか、うちの家なのかわからないが、僕が子供の頃から食べている料理(鍋と …