桂乃徒然

文筆業 佐々木桂 公式ウェブサイト

*

30年前のアメリカ紀行備忘録17

      2019/01/14

 サンアントニオ到着。この町は感激した。とにかくにぎやかで華やかで楽しい。アメリカ人の観光地といった感じ。都会的な観光地だからなのかオシャレなのがいい。フォートワースの昔っぽさや、コーパスクリスティのリゾートっぽさとは違う華やいだ雰囲気。いい町だ。好きになった。町の中を流れる川がまた魅力的で、そこを走るリバータクシーはロマンティック。カップルで来たら最高かも。でも金髪美女が多いのでケンカになるかもね。
 川べりのレストランで食事をしてリバータンシーに乗る。すっかり観光気分。その後、テキサスミュージックバーに行ったら日本人がいた。いろいろ話したら、一人は留学生の女の子。一人は去年までサンアントニオに留学してた女の子。もう一人は会社を2ヶ月休んで一人旅をしている青年だった。みんなこの町で出会ったんだそうだ。ディスコ&バーのBAMNN(?)へ行くというので後で合流すると言って地図をもらう。でも女の子はそんなに可愛くないな。ゴメンなさい。
 テキサスミュージックバーはノリの良い店で、客がいるのにミュージシャンが歌のレパートリーを増やすため練習を始めたりする自由な店。ウエイトレスのおばちゃんもノリの良い人だった。
 そこを出て約束のディスコへ向かう。さっきの日本人の人たちは帰ってしまったようでいなかったが、ちょうどディスコクィーンコンテストのようなものをやっていたので見ていたら、みんなセクシー。ほとんどストリップに近いノリだった。もちろん脱ぎはしないが…。美女がワンサカ。英語ができたら少なくとも話しかけられるのになぁ。残念。

 - 日々の徒然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日々の徒然
『日詩』1月21日〜31日アップしました。

ツイッターにあげている『日詩』。頑張ってまだ続いています。11日分を『詩郷(うた …

日々の徒然
親父の言葉2

「節分の、豆まきはおまえらが出てってからやってない。 鬼は外〜で、万が一おまえら …

電車の上り下りは…

両親が遊びに来ていて、毎晩宴会となっているのだが、なかなか面白いテーマが持ち上が …

日詩 10月11日〜20日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩) 10月11日〜20日 こんな詩も… 嫌 …

樫田正剛の舞台『伊賀の花嫁』

30年来の友人。樫田正剛氏が脚本・演出を手がける舞台を久しぶりに観に行った。その …

親父に教えられた「つむり」

この正月は、秋田の実家から両親が訪れており、81歳の親父とも、よく酒を酌み交わし …

尺八

 滝廉太郎の『荒城の月』を吹けるようになりたい!という単純な理由で尺八を習いに行 …

末広がりの八番大吉

皆様あけましておめでとうございます! 元日に 御利益があるという神社に初詣。 も …

日詩 6月1日〜10日(2018)

日詩のまとめです。 日詩(ツイッター詩まとめ) 6月1日〜10日 例えばこんな詩 …

no image
林家たい平師匠

林家たい平さんを取材して来ました。笑点などのテレビで見る印象とはちょっと違って、 …